マットーネの魅力を堪能し尽くす!マットーネ・ガブリエルの魅力

ビジネスマンの男性が持つバッグといえば、ビジネスバッグしかないだろう!と思っていたマローネ。ある意味男性よりおっさんぽい思想で申し訳ありません。

でもね、この間日本に帰国したときに思ったんです。トートバッグタイプの悪くないな、と。何より物の出し入れがしやすそうだし、肩から掛けられるようになっているので、とても便利そう。

いまどきっぽい感じがしてさわやかで好感が持てるなと思っていたら、ココマイスターからも結構バッグがぬかりなく登場していて(笑)。このコラムでも少しずつ紹介していけたらなと思ってます。

今日はそんなココマイスターのビジネストートの中でもイチオシのマットーネ・ガブリエルの魅力をお伝えしましょう!

イタリア製皮革の魅力を100%堪能する。マットーネ・ガブリエル

ガブリエル・ダークチョコ

こちらがマットーネ・ガブリエル。カラーはダークチョコです。

イタリアらしい皮革素材であるマットーネ。ブライドルレザーやコードバンに比べて表情が変わりやすく、その分愛着もわきやすい素材です。

マローネもココマイスターのマットーネ、コードバン、ブライドルレザーの財布を入手しましたが(余談ですがとうとう買いました)、中でも手になじみやすく、愛着がわいているのはやっぱりマットーネなんですよねぇ。イタリアひいきしているわけではないのですが。

コードバンの財布も最近使いだしたのですが、マットーネに比べると革があまり変化していません。それだけ丈夫で耐久性が高いということなんですが、経年変化を楽しみたいという方にはやはりマットーネがオススメです。

トートバッグを選ぶ理由

ガブリエルイメージ

通常のビジネスバッグの場合、スーツにしか合わせることができませんが、このようなトートタイプなら休日のカジュアルスタイルともコーデすることができます。

上の画像、ブランデーはどんな色の服にも合わせやすい万能カラー。このバッグをメインにコーディネートを考えてみてもいいのではないでしょうか。最近はこうしたトートタイプのメンズバッグが人気でコーチをはじめいろいろなブランドから登場している様子。

いまどきの男性が好むキレイめなスタイルにもバッチリ合いますし、スーツで持っていても持つ人のクラス感をアップさせてくれます。

購入者レビューはすべて☆5つ!

ガブリエルは大容量なので、出張用としてもOKですし、PCもストレスなく出し入れすることができます。それでいて大きすぎず、斜めがけしてもすんなりと収まる大きさなので、小柄な人でもサマになります。

価格は2015年10月現在、税込で\148,000と決して安くはありません。購入したかたも『店舗で実物を見てからwebで注文した』という方が多く、すべての購入者が☆5つをつけています。

『高かったけれど、思いきって購入してよかった』『購入にいたるまでかなり迷った』『妻の許しを得た』(笑)など、すんなり購入とはいかなかったようですが、購入したすべての人が品質とその美しさに満足しているようです。

随所にちりばめられた工夫と職人技

ガブリエル手縫いイメージ

ココマイスターの財布が届いたときに、『こんなに小さいのにすごく丁寧に縫ってあるなぁ』と内部の隅々までじろじろとチェックした私。いやホント、何度もナデナデしたくなるつくりなんですよ。

バッグはこんな風に平面の状態でパーツをつけていくんですね。うっかり革を傷つけちゃったりしたら大変。相当気を使う作業だと思われます。

ミシン仮縫い

こちらの画像はミシンをかける部分にあらかじめ線をつけている様子。いくら熟練した職人さんといえど、勘だけを頼りにするわけではないんですね。それゆえ、できあがりの縫製があれだけ正確なのでしょう。

1つのトートバッグができるまでに何日くらいかかるのでしょうか。集中力を維持するだけでも並大抵の努力ではないでしょう。高い価格もこれならしかたないかな…と思えますね。

使いやすさを重視した工夫

ガブリエル底部分

ガブリエルにはビジネスバッグとしても使用するトートだからこそ、必要な工夫がちりばめられています。

例えば、上の画像。底鋲が打ち付けられています。それほど高さがある底鋲ではないんのですが、あるないとでは大違い。ビジネスシーンではバッグを床に直置きしなければならない時も多々ありますから、これは嬉しい一工夫ですよね。せっかくの上質な皮革を傷つけることがありません。

またこのガブリエルはバッグの上部にファスナーがついているので、中身をなくす心配もナシ。ちょっとバッグを置いたときに中身が丸見えになることもありません。

ガブリエル蓋部分

 外装にはポケットが一か所、内装にはファスナーがついたポケットの他にフリーポケットが2つついているので、細かいものを収納するのにも便利です。携帯や定期入れ、カギなどはポケットに収納することで、中身がごちゃごちゃになることもありません。

深いトートバッグは小さなものをポンポン放り込むと中で行方不明になっちゃいますから、きちんとポケットに入れて収納するとよいでしょう。

マットーネ・ガブリエルまとめ

税込で¥148,000とビジネスバッグとしては決して安くない、マットーネ・ガブリエル。上質の皮革が日々変化していく様子と、細部にまで神経が行き届いたつくりに購入者からは満足度100%の口コミが挙がっています。

休日のカジュアルスタイルでもウィークデーのスーツスタイルにも合わせることで意外とすぐに元が取れた!と思えるかもしれませんよ。

お気軽にコメントどうぞ!

アドレスは公開されません。管理人の承認後コメントが公開されます。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>