ずっと永く使いたい―。一生モノにしたい長財布を厳選。

ずっと永く使いたいから。一生ものにしたい長財布ベスト3

WILDSWANS ワイルドスワンズ WAVE ウェイブ 長財布

WILDSWANS ワイルドスワンズ WAVE ウェイブ 長財布

「一生モノ」の概念を覆してくれたのが、このワイルドスワンズのWAVE長財布。

見るからに厚みのあるこの革はベルギー産のサドルプルアップレザー。乗馬の馬具に使用されていた耐久性の高い皮革で、経年とともにツヤと味わいが増してくるのが魅力です。このワイルドスワンズのWAVEはもともと長期間使うことを前提に作られています。

まず、丈夫な皮革であるだけではなく、流線型のデザインにすることで、革が角からほつれてくるのを未然に防止。そして、壊れたりほつれたりしやすい、ファスナーではなくボタンにすることで更に耐久性をアップしています。

ワイルドスワンズのWAVEの色々な角度から

そして最大の魅力はやはり厚みとツヤのあるコバでしょう。スリムなデザインが売りの財布ではこの味わいは出せません。

画像はブラックですが、この他にも濃いネイビーのMARINE、バーガンディといったカラーもあります。因みに、バーガンディは財布良男さんが購入してます。

YUHAKU コードヴァン束入れ YFC113

YUHAKUコードヴァン

続いては、YUHAKU コードヴァン束入れ YFC113です。革好き、または革を知らなくても、男性にとってはきっとかなりのお気に入り素材になるでしょうコードヴァン皮革を、外装・内装両方に贅沢に使用した長財布です。

コードヴァンは馬の臀部からごく少量採取される希少価値の高い革で「皮革のダイヤモンド」とも呼ばれている素材。使い込むことで、洗練されたツヤが出てくるのが特徴です。

キャメルやダークブラウンといったYUHAKUらしいカラーもいいのですが、一生モノとして選ぶなら、黒を選んでみてはどうでしょうか。YUHAKUなのにブラック!というのはある意味、とても贅沢なことだと思います。

YUHAKU クロコダイル 束入れ YFA110

YUHAKU クロコダイル 束入れ YFA110

こちらは、YUHAKU クロコダイル束入れ YFA110です。

初めにお断りしておくと、こちらの価格は2016年10月現在、税込み199,800円です。ここまで紹介した革財布とはケタ違いの価格となりますが、一生モノというテーマなので、価格を気にせずにランクインさせてみました。

もしかしたら、40代以降のエグゼクティブな方なら、この価格で全然抵抗がないのではないでしょうか?『クロコダイルでこの色合いの染色は素晴らしい。』と思っていただけるのではないでしょうか。

…というかコレ、私が純粋に、欲しい!(特に画像のブルーグリーン)

それが一番大きな紹介理由です、ええ…。

この束入れは高級素材として知られるナイルクロコの革の模様が美しい部分だけをチョイスして使用しているのが特徴。

そして凸凹があるだけに、染色が難しい素材を敢えて手染めすることで、画像のような繊細な色合いを実現しています。

一生モノにするなら、やはりカラーはチャコールグレーやダークブラウンがオススメですね。クロコ革というと、なんだかギラギラしたオヤジになってしまう印象があるのですが、YUHAKUならそんな心配はゼロ。

むしろ、チョイ悪なカッコイイ上司に持っていて欲しい、そんな風にすら感じる佇まいです。

一生モノについての私の想い。

20代~30代前半の方には、流石に躊躇してしまう、高めの価格帯になってしまいましたが、30代後半から40代以降になったら、こんな風にこだわりのある、一生モノの財布を一度は手にしても良いかもしれません。

「一生モノのバッグ」「一生モノのジャケット」…。

雑誌などでよく目にする言葉ですが、その都度、『本当にあるのかな…?一生モノって。』と軽く突っ込んでいる方も多いのではないでしょうか。私もその一人です。

そもそも、バッグやら服といった人目に付きやすく、かつ流行りすたりが激しいアイテムは、はっきり言って一生モノというのは難しいと思います。きっぱり。

バーキンのエキゾチックレザー女性の一生モノのバッグといえば、エルメスがありますが、バーキンのエキゾチックレザーものでなんと、600万円台からのも!

なんだか、怒りすら湧いてくる値段ですね。普通のレザーでも100万円台が相場。

これだけ出したら、一生もってくれなきゃ困りますね。(笑)

その点、財布や時計といった小物は比較的、一生使えるものが多いと感じます。デザインがシンプルだからでしょうか。

現実的に意味でいう一生モノというのは、

  • 手が届く値段でありながら
  • 流行に左右されないデザインで
  • 上質の素材であること

ではないでしょうか。

そんなことを踏まえつつ、この記事では「ずっと永く使いたい。一生ものにしたい長持ち長財布おすすめランキング」というテーマで書いてみました。

お気軽にコメントどうぞ!

アドレスは公開されません。管理人の承認後コメントが公開されます。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>