アイデアルレザーって何?アニアリが革に込めた想い
6件 のコメントがあります。

皆さんは財布を選ぶ時、どんな点に着目していますか?

かつては私もデザイン性と価格、機能性のみで財布を選んでいましたが、皮革について知れば知るほど、それまでとは違った観点から財布を選ぶようになってきました。

革財布を選ぶ時、ついついチェックしてしまうのが、デザイナーや職人さんのフィロソフィー。一朝一夕で作ることができない皮革素材を扱ったアイテムだからこそ、そのブランドがどんな想いで財布を作っているのかが気になるのです。

カラフル財布なかでも深い共感を覚えたのがanyary(アニアリ)のブランドフィロソフィー。オリジナルのレザーを使った比較的手ごろな財布が有名なメーカーです。今日はこのアニアリの魅力について詳しく紹介したいと思います。

アニアリってどんなメーカー?

アニアリというブランド名はAn ideal and reality (理想と現実)からきた造語です。理想と現実を追求することで、新しいなにかが生まれる。

アニアリベーシック

アニアリという名前には一生懸命作られたものにこそ価値があるという想いがこもっているのです。

アニアリが革に込める熱い想い

リアルクロコこのコラムでも何度か紹介しましたが、日本にはヨーロッパに勝るとも劣らない優秀なタンナーが存在します。

それなのに、なぜ、日本製の皮革が出回らないのか。

単なるヨーロッパへの憧れといえば、それまでですが、他にも理由があるはず。漠然とそんな風に思っていたのですが、アニアリのサイトを見ていて、その理由がはっきりと分かりました。

革屋さんになぜこういう革が世に出回っていないのかと聞くと「革本来の味を出すと、色や風合いにどうしてもばらつきが出るから、大手メーカーはいやがる。顔料でベタベタにした革の味を度外視したものじゃないと、商売あがったりなんだよ」

つまり、いいものよりも、どこからも文句を言われないモノ作りの方が優先されているのです。

えーっ。と思いますよね。でも確かに、ブランドものの財布はどれをとっても同じ顔をしています。

そこへ一石を投じよう、日本製でも個性的かつ、カッコイイものを作ってやろうじゃないかという想いがアニアリのスタートとなったそうなのです。

この心意気だけでも、なんだかワクワクさせられますよね。

ベーシックで使いやすいデザイン

小銭入れつき財布タンナーの職人さんたちの技術が凝縮された、滑らかで軽いオリジナルの皮革、アイデアルレザーはヴィンテージ感がありながら、長く使える耐久性も兼ね備えています。

右の画像は小銭入れが外側についているタイプ。使いやすさも計算された設計です。

大胆なデザインではないけれど、長い間使う人に寄り添ってくれる…。アニアリにはそんなイメージがありますね。

そんなアニアリのラインで今、注目しているのがメンズファッション誌『メンズクラブ』とのコラボで誕生したリアルクロコの長財布です

クロコ内装限定生産されて、即完売されてしまったアイテムの再販でラウンドジップの使いやすいタイプでありながら、全体をクロコ革で覆うようなデザインにすることでラグジュアリーな雰囲気を醸し出しています。

リアルクロコは特別な機会のためといった印象がありますが、こんな使いやすいタイプなら思わず普段使いにしたくなりそう。

ベーシックなアイテムの次に手にするなら、こんなリアルクロコもいいかもしれませんね。

6 件のコメントがあります。

  1. 財布 良男 より:

    どらとむ様

    なるほどですね。(笑)お気持ちは良く分ります。最初は本当にそんな感じですから、堪能したいですねトコトン。

    自分がビビっと来たり、周りに流されずに『これだ。』と思うものを購入できるというのは、素晴らしい事だと感じます。自律した方だと推察しております。

    GANZOも人気ありますよね。まだレビューをした事がないので、気に入ったのが出てきたら使ってみたいと思っています。

    ワイルドスワンズもユハクも凄い良品ですよ。YUHAKUについては代表の方にお会いしてお話を聞かせてもらった事があるのですが、本当にものづくりに対する愛着が凄かったですね。

    だからああいうクオリティのものが作れるんだな、と思いました。

    ありがとうございます♪

  2. どらとむ より:

    そうなんですよねー、部屋で使う機会ないのに財布眺めていじってますよ。笑

    ココマイスターも拝見し、イタリアレザーの良さも体感したのですが、やはりaniaryの金具とラグジュアリーな雰囲気、若者向きなデザインが私に合っているのかなと感じました。

    もう少し歳をとったり、他のメーカーのものを持ちたくなったらココマイスターやGANZOにも手を出してみようと思います。

    このブログをみてワイルドスワンやユハクも身魅力的に感じきてしまいました。笑

    また遊びにきます♪

  3. どらとむ より:

    ご無沙汰です。どらとむです。

    だんだん財布もこなれてきて、改めていい財布だと感じています。

    アニアリの拘りである金具も非常に作りが良く、革との相性が良く漂う高級感は金具フェチには堪りません。笑

    特に、エクセラを初めて体感しましたが、使う毎に滑らかになっていくファスナーがつい財布をいじりたくなります。

    仕事用のかばんやクラッチも、違う革を使用したアニアリにするつもりです^ ^

    余裕が出来たら財布を気分と環境で変えられるように、数を増やしたいです 笑

    1. 財布 良男 より:

      どらとむ様

      どうもご無沙汰しております、またのコメント本当にありがとうございます!

      おおお、良かったですね、文章から本当に良い買い物をしたんだと伝わってきます。
      ファスナー弄りとか気持ちわかります。笑 特に最初の時期は意味もなく鞄から取り出したりしてしまいます。笑

      アニアリで揃えるおつもりですか!良いですね!

      私は現在レビューサイトなので10個以上財布が増えましたが、
      気分と環境で財布を用意できるようになりますと、

      さらに一個一個への愛着が沸いてきますね。
      まさにマイコレクションです。

      また遊びに来て頂ければ幸いです。

  4. 財布 良男 より:

    どらとむ様

    コメントありがとうございます。
    aniaryのラウンドファスナー購入されたのですね!

    aniary、とても良い雰囲気持ってますよね。
    確かに、若者にしっくりくるデザインだと思います。

    個人的には性別も選ばない感じが好きですね。

    おっしゃる通り、aniaryの記事も、追々更新していきたいと思います。

    また是非遊びに来て下さい!

  5. どらとむ より:

    いつも財布好きとして拝見させてもらってます^ ^ 革にこだわったブランドのお財布を買ったのは実際初めてで、まだまだ初心者です。 aniaryのニュー・アイディアルレザーのラウンドファスナーの財布を使っています。購入して1ヶ月、まだワックスが馴染みきって居ませんが、ココマイスターやガンゾとは違った高級感と若者にしっくりくるデザインが気に入ってます!
    クラッチバッグも買ってみたいですねー♪ 良かったらaniaryの記事をよろしくお願いします♪ これからもよろしくお願いします!

お気軽にコメントどうぞ!

アドレスは公開されません。管理人の承認後コメントが公開されます。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>