人気の迷彩柄、アニアリが作るとこうなる。

7月も終わりに近づいていますが、イタリアの暑さはとどまるところを知りません…。日本はいかがですか…。

イタリアは夏、「夜に出かける」というと、家を21時か22時くらいに出発するのが常。

その時間帯でもアイリッシュパブみたいなビールやカクテルを飲ませる店やら見晴らしのいい場所にあるバールなどは人でいっぱいです。

食後にジェラートを食べにくる家族連れなんかも見かけます。もうすごい暑いので、大人の男性も膝丈くらいのパンツを履いている人が多いです。

それでもカッコイイ人が多いのはやっぱりイタリアだからですかねぇ…。LEONとかMADUROに出てきそうな<チョイ悪おやじ>とか<やんちゃジジイ>とかがウヨウヨいますよ。(笑)

繰り返しになりますが暑いので、上はポロシャツおよびTシャツ、ボトムは膝丈のコットンやジーンズのパンツが多い。

そして足元はスニーカー。アディダスのスタンスミスを履いてる人多いですね。

今日はそんなスタイルに合わせたい、「真夏のチョイ悪おやじ、あるいはやんちゃジジイファッションに合う長財布」を紹介したいと思います。

アニアリの一味違った迷彩柄

ILMラウンドファスナー長財布

今日は久々にアニアリからILMラウンドL長財布のご紹介です。

アニアリはもともとカバンがメインのショップですが、小物類も充実しています。

トレンドをきちんと押さえながら、革の質や機能性も損なうことなく、近代的なイメージに仕上がっているのがアニアリのアイテムの特徴と言えるでしょう。

私も男子だったらアニアリのカバンを買ってたかもしれません。

ILMラウンドカードケース

このシリーズの定番カラーと同様、取り外しできるカードケースがついています。

夜、ふらっとジェラートを食べに行くときなんかはカードは家に置いていくといいでしょう。(日本の場合、近くのコンビニにアイスを買いに行くイメージ)

こういったプリント柄の長財布の場合、内装は無地の革を使用していることが多いのですが、この長財布は違います。

ILMラウンド内装

内装にも同じ柄をプリントすることで、地味にまとまらずおしゃれ度がアップしています。カラーバリエーションは3つあるのも嬉しいですよね。

アニアリ迷彩カラーバリエ

素材はご存知、アニアリオリジナルの皮革、Camouflage Leather カモフラージュレザー。キップレザーの中でも革が柔らかい、生後半年から1年くらいまでの牛の皮を使っています。

アンティークのようなこなれた質感となめらかな手触り、ほど良いツヤが楽しめる素材です。

経年変化が楽しめるように、植物タンニンで鞣したあと、日本に数台しかないという高度な技術が必要になる、特別な機械で時間をかけながら迷彩柄をプリントしていきます。

そのうえで手作業によってワックスを塗り、アイロンでプレスすることで色を定着させる…という手間暇をかけてできあがるのが、レザーなんです。

人気のカバービルホルダーにも

迷彩カバービルホルダー

アニアリの長財布でラウンドファスナータイプと人気を二分しているアイテムといえば、こちらのカバービルホルダーでしょう。

余計な飾りやパーツを一切カットし、スーツの内ポケットにも難なく収まるスリムさを追求しました。

薄いマチがついているので使いやすく、さらに!このタイプにしては珍しく、小銭入れもついているといるという徹底ぶり。

ホント助かるよ!という万能長財布と言うことができそうです。

カバービルホルダー内装

このグリーンの迷彩、いいですね。内側も同じ柄を使うことでモダンなイメージを与えてくれています。小銭入れも横幅が広いので使いやすいと思います。

こんなちょっと変わった天然皮革の迷彩柄なら、周りの人と確実に差をつけられそう。

長年によるマローネのリサーチによると、男性はカジュアルな格好をしたときこそ真のオシャレ度が分かる!もの。

日本の男性の皆さまも、こんなモダンな長財布でチョイ悪おやじややんちゃジジイを目指していただきたいと思います。

お気軽にコメントどうぞ!

アドレスは公開されません。管理人の承認後コメントが公開されます。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>