最低限用意しておきたい、財布のお手入れグッズ

靴やバッグ、財布などは『天然皮革でないと』という意識があるイタリア人。大人の男性が合皮のバックや財布を持っていることは、まずありません。(女性は遊び感覚でチープな可愛いものを持っていることがありますが)

それだけに、革のお手入れグッズも結構充実しています。先日、スーパーでヌバック用のシャンプーやシミ落としが売られているのを見て、やっぱり革をお手入れしながら、長く使っていくことが当たり前になっているんだなーと改めて感じました。

そこで今日は『最低限用意しておきたい、財布のお手入れグッズ』と題してお届けしたいと思います。

コロニルのメンテナンス用品

このサイトでも何度かオススメしている、ドイツのザルツェンブロット社の人気ブランド、コロニル。

この会社は1909年にシューケア用品を主に扱うメーカーとして誕生しました。当時のスローガンは『靴がコロニルを欲している』。品質に自信を持っているドイツのメーカーならではのスローガンと言っていいでしょう。

財布のお手入れグッズとして最低限用意しておきたいのは

  • 革の保湿クリーム
  • 防水スプレー
  • ゴムタイプの汚れ落とし

の3つでしょう。

特にシュプリームクリームはコロニルジャパンのサイトでも売り上げ1位を誇る人気アイテム。ツヤ出しと保湿効果が得られ、フッ素炭素樹脂が含まれているため、撥水効果もある万能クリームです。

コロニルシュプリームクリーム

ひとつだけケア用品を買うなら、このシュプリームクリームがオススメ。

かなり持ちますし、靴にも使えるので便利です。

実際、購入してみると分かりますが『あれ?このクリームってこのバッグやあのキーホルダーにも使えるんじゃ?』となって、家じゅうの革製品を磨きたくなると思います。

15021303

さらにひとつあると便利なのが、このソフトガミ。表面を軽くこすることで、ヌメ革やシープスキン、エナメルなどの汚れを落としてくれます。

革製品マニアなら、誰にでも一度はある、革製品を汚してしまって『ヒィィィィィ!!』となる、あの瞬間。

液体のクレンザーだと『シミになるんじゃ?』と不安になってしまうところですが、まずは最初にこのソフトガミでこすってみましょう。こちらもいろいろな革製品に使えて便利。マローネのようなうっかりさんには最適のグッズと言えます。

日常使いする財布なら、やはり防水スプレーを

コロニル防水スプレー

財布は靴と違って、雨に濡れるわけじゃないし…なんて思っていませんか?でも水滴というのは、思ってもいない方から飛んでくるもの。

冷たい飲み物が入ったグラスやテーブルの上にこぼれていた水分など…。予測不能な水分で革製品をシミをつけてしまったことのある方も多いのではないでしょうか。

防水スプレーをさっとかけておけば、そんな被害を防ぐこともできます。

画像の1909シュプリームプロテクトスプレーは革に栄養を与えながら、風合いをキープしてくれる万能アイテム。

スムースレザーと起毛レザーに対応しているので、ほぼすべての皮革に使えて便利。20~30センチ程度離して2回スプレーするのが通常の使い方ですが、新品の状態に使用するときは3回スプレーすると、よりしっかり防水してくれるのだそうです。

栄養クリームを買うのが面倒かな…と思ったら、このシュプリームプロテクトスプレーだけでもいいでしょう。

いかがでしたか?

いずれも靴や鞄といった革製品全般に使えるので、持っていてソンはないと思いますよ!

 

お気軽にコメントどうぞ!

アドレスは公開されません。管理人の承認後コメントが公開されます。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>