15071504

毎日、暑いですね…。イタリアでも連日、36度は当たり前!最高気温38度なんてのもちょくちょく記録してなんともはや…。熊谷のみなさん、お元気ですか…?

先日、久しぶりに会った友人に『財布変えたんだ?いいね!なんだか高そう』と言われました。もちろん、アミアミのあの財布です。フフフ。

もうね、本気で色違いのオールドブラックをポチりそうな勢い。誰か止めて!!ココマイスターから再販通知メールが届くとドキッとするんですよね~。

再販してほしいような、されるのが怖いような…。

3日ほど前にもメールが来たんですが、幸い(?)今回の再販はナシ。

で、どんなものが再販されるのかなーと思ってみていたら、ブライドルレザーのラウンドジップタイプである、ブライドル・グランドウォレットが再販されていました。

サイトをチェックしてみたところ、これもなかなか良さそう!そんなわけで、今日はココマイスターのブライドル・グランドウォレットにスポットを当ててみたいと思います!

便利で安心ラウンドジップ!

ブライドル・グランドウォレット

お仕事用に束入れタイプの財布も使用しているマローネですが、やっぱり安心感があって使いやすいのはラウンドジップタイプです。

束入れタイプはカードポケットが固めの革で作られているので、カードが滑り落ちるなんてことはないと思うのですが、不安なんですよね。

急いでいるときなんかはカードをカードポケットにきちんと収納しないで、お札が入る部分とか大きめのフリーポケットにカードを入れてしまうことがあるので、ジップがないと不安なんです…。

もちろん束入れタイプには束入れタイプの良さがあります。シーンによっては『束入れタイプでよかった』と思うことも、もちろんありますしね。

ただ、収納したものをジップでホールドしてくれる安心感があるのはラウンドジップタイプならではと言えるでしょう。

うっかり屋さんにはイチオシです。

ブライドルならビジネスシーンでもOK!

ビジネスシーン財布

ラウンドジップタイプというと、カジュアルなイメージだったり、女性的な感じがするのでは?と思っていたのですが、実際に手にしてみてその印象が変わりました。

質のいい天然皮革であれば、ラウンドジップタイプでもまったくカジュアルダウンした感じがしません!ビジネスシーンでも問題なし。

素朴な素材であるマットーネですら、ビジネスシーンでも気おくれすることなく持てる…と断言できます。

では、ブライドルレザーではどうでしょうか。

もともとブライドルレザーは英国製だけあって、カッチリした印象を持つ皮革。普段使いよりもビジネスシーンやフォーマルな席でこそ映える素材とも言えます。

だからこそ、ブライドルレザーのラウンドジップタイプなら、ビジネスシーンでもフォーマルの席でもOK!なんです。

そういえば、ヨーロッパ人の中でもイギリス人というのはどこか品があります。英国紳士という言葉(?)があるくらいですからね。伊太利紳士とか仏蘭西紳士とか言わないのに、ですよ?

しかも価格が安い!

グランドウォレット・ネイビー

何気なく、ブライドル・グランドウォレットの価格をチェックしてみたところ、思わず『え?!』と二度見してしまいました。

30,000円(税込)。

え?なんで?あれ?!マットーネ・オーバーザウォレット(税込37,000円)より安いの?!

そう、オーバーザウォレットは革を細くカットしてアミアミに編み込んでいる分、手間がかかる…。だから高いんです。

その証拠に財布良男さんが愛用している、ツルンとしたシンプルなマットーネ・ラージウォレットは税込26,000円。

いやなんとなく価格は、

マットーネ < ブライドル

というイメージがあったので、驚いちゃいました。

率直に申し上げて、ビジネスシーンやフォーマルでもOKなブライドルレザーで、しかも安心のラウンドジップタイプで税込30,000円はお値打ちなのではないかと思います…。

むむむ…。こっちが欲しくなってきた…。

だって、やっぱり普段使う財布にかけられる金額といったら、3万円くらいが限界…じゃないですか?マローネはそうです。3万円でも高いと思いますけど…。

しかもブライドルレザーはブラック、モスグリーン、ロイヤルブラウン、ダークネイビー、ロンドンキャメル、ヘーゼル、そしてスイスレッドとカラーバリエーションも豊富。

その分、個性が出しやすく、人とかぶらない長財布が選べる…ということもできそうです。

どうせ買うなら、人とかぶらなそうなロンドンキャメルとかスイスレッドがかなぁ…。ぽちっと再販通知登録してみました。

ちなみにココマイスターのメルマガは再販のお知らせもしてくれる上、革の豆知識なども紹介されているので、読み物として面白いので是非、登録してみることをオススメします!

お気軽にコメントどうぞ!

アドレスは公開されません。管理人の承認後コメントが公開されます。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>