マットーネレザーの特徴

マットーネ革(マットーネレザー)というのは、主に生まれてから半年以内の子牛の皮からつくられた革になります。

当サイトで紹介しているココマイスターの財布には、このマットーネレザーが使用されている財布を多数取り扱いしています。

ですからココマイスターのマットーネに話題を絞って詳しく解説します。

マットーネレザーの特徴

生後半年云々…と、いきなりリアルな話になってしまいましたが、マットーネは子牛の革なので、非常に柔らかくて手触りが滑らかです。

財布の革として最高級の位置付けになっています。

また、素材を加工する時にオイルを馴染ませているので、手入れが簡単な方で傷が付きにくい、という特徴もあります。

独特のシワが人気の秘密

マットーネは、仔牛が生きていた時についたバラ傷跡などがそのまま残されているので、1つ1つがそういった意味でオリジナル、表情豊かです。

マットーネの傷拡大する

↑このように、バラ傷(いわゆる物などにぶつかって出来た生傷のこと。)やシワ(トラと言います。)や血筋の跡など、天然皮革ならではの味があります。

適度なシボ感が醸し出す光沢が人気

マットーネはミネルバ・ボックスという皮革に、ガゼイン加工という卵白を手で塗りこむ加工方法を採用しています。

この工程を経ることで、マットーネの財布は表面の適度なシボ感によって独特の美しい光沢を出してくれるのです。

経年変化が素晴らしく美しい

先ほども言った卵白を原料に使用するガゼイン加工のお陰で、マットーネの財布は使い込めば使い込むほど美しい経年変化がみられる、飽きのこない財布です。

マットーネの経年変化
拡大する

マットーネを一度使うと病み付きになる人も

光沢と手にした時の滑らかさ、温もりを感じるあたりが、マットーネの財布の大きな特徴だと思います。

さらに、独特のシワも人気で、この感じにハマってしまうと、もう他の革財布に興味が無くなってしまう人も居るようです。

私の友人においては、財布以外の全ての革製品をマットーネレザーで統一しているという兵(つわもの)も居ます。

革製品は手入れが大切ですが、マットーネはその中でも比較的楽ですから、革入門としては非常におすすめです。

特にココマイスターの超人気商品であるマットーネ ラージウォレットは、価格もお手ごろなので、革財布初心者にはもってこいだと思います。

是非チェックしてみて下さい!

お気軽にコメントどうぞ!

アドレスは公開されません。管理人の承認後コメントが公開されます。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>