2万円台で探す!プレゼントにもぴったりな財布とは・40代編その1

今回も年齢別プレゼント選びシリーズの第三弾、2万円で買える!相手の年齢に合わせて選ぶプレゼント用財布・40代編です。

40代。30代以上に持つものにたいしてこだわりを持ち始める年齢です。

こんな話題を取り上げておいてなんですが、40代の人にプレゼントする財布を選ぶのはなかなか難しいかもしれません。

なぜかというと、40代になると男性も自分なりのスタイルが確立しているひととそうでない人に極端に分かれるから。

こう書いただけで、長くなりそうなので40代編は、

  • 自分の好みをしっかり理解しているデキる男タイプ
  • 持つものはパートナーが選んでくれるものがほとんどの無頓着タイプ

の2回に分けてお届けしたいと思います。

自分の好みが確立している相手に何を贈るか?

好みが確立している方へのプレゼント選びについて考えてみましょう。

プレゼントでもらったけれど、好みでないから使わない…。そんな風に思われたらショックなので、慎重にならなければいけません。

ここは敢えて、財布を複数持ちすることを考えて、複数使いするための財布としてプレゼントするということにマトを絞ってみましょう。

休日向けの二つ折り財布を贈る

まだ自分が若かったころ、尊敬する40代の上司の持ち物をチェックしてみたことがありました。その方は外資系のコンサル会社や銀行など、転職を何度も経験していて、そのたびにステップアップしている典型的なデキるタイプの男性。

その上司が愛用していた鞄はTumi(トゥミ)のものでした。

tumi

Tumiといえば、アメリカ軍が採用する防弾チョッキにも使われている、丈夫なナイロンを使用している製品で、細部にいたるまで計算しつくされた設計で有名です。

ナイロン製なので価格も比較的手ごろなんですよね。そして地味だけど、存在感があるアイテムです。

そっけないほどシンプルなデザインですが、モノがいいということは一目見て分かりました。そのとき、

『あー、本当にデキる人は高いブランドものなんかで自分を飾らないんだ…。』

と思ったんです。

前置きが長くなりましたが、何が言いたいかというと、40代の人に下手に派手なブランド物をプレゼントするのは地雷になりかねない!ということなんです。力説になりましたが、あくまで個人的な意見として・・・です。(汗)

二つ折り財布

デキる人は本当に必要なアイテムというのは、自分好みの物を揃えているでしょう。

ですからここは敢えて、ココマイスターのブライドルインペリアルパースの二つ折りタイプなどを選んでみてはどうでしょうか。

革の質はもちろん、コバの処理、縫製に至るまで丁寧に作られた、この財布を『お休みの日に使ってください。』と一言添えて、プレゼントすればセンスがいい人だなと思われるハズです!

贅沢な小銭入れをプレゼントする

コインパース

財布選びなのに、反則じゃないか!という声が聞こえてきそうですが、良質の小銭入れをプレゼントしてみるというのも、アリだと思います。

例えば、上の画像のココマイスター、コードバン馬蹄小銭入れ。外装はツヤのあるコードバン、内装がヌメ革になった贅沢な小銭入れです。使いやすい馬蹄型もいいですね。こちらは2014年8月現在、税込みで20,000円です。

ジップ小銭入れ

もう少しこだわりたい場合は内装・外装ともにブライドルレザーを贅沢に使用したジョージブライドルファスナー小銭入れを選んでみてはどうでしょうか。

こちらは税込で25,000円です。小銭入れにしては結構な価格です。

小銭入れは長財布についているものを使っていて、持っていないという人も多いでしょう。だからこそ、質のいいものを奮発してプレゼントする!というのもいいと思います。自分で買うと、ここまでイイモノは買わないでしょうから。

いかがでしょうか。参考になれば幸いです。

次回は、持つものはパートナーが選んでくれるものがほとんどの無頓着タイプな40代向けプレゼントについてお話したいと思います!

お気軽にコメントどうぞ!

アドレスは公開されません。管理人の承認後コメントが公開されます。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>