2万円台で納める!今年のX'masプレゼント用二つ折財布ランキング
4件 のコメントがあります。

先日、イタリア人の友人と出かけたときのこと。男性陣の財布をチェックすると、意外に2つ折り財布を持っている人が多いことに気がつきました。

スリなどに財布を盗まれないように注意したいです。

理由を尋ねてみると、予想していた通りの答えが返ってきました。

『長財布なんて、かさばるし尻ポケに入れておいたら間違いなくスリに合うからな。』

マローネも日本に帰国したとき、若い男の子が電車の中でジーンズのバックポケットにチェーンもつけずに長財布を入れているのを見ると、

『ローマの地下鉄だったらジプシーに囲まれて2分で盗まれるな…』

と余計なお世話的妄想をしてしまいます。

そこで、見直したいのが二つ折りの財布。コンパクトにまとめられて、ポケットの中にもすっぽり入り、長財布より盗まれる可能性も少なくなります。

そして二つ折り財布は価格も抑え目なのが嬉しいところ。そんなわけで今日はクリスマスプレゼントにぴったりの二つ折り財布または三つ折り財布をランキング形式で紹介していきます。

1位:YUHAKU Foschiaコンパクトウォレット

パッと目を引くfoschiaコンパクトウォレット

イタリアンショルダーの外装に、ポニー皮の内装を合わせることで軽量化を図ったFoschiaコンパクトウォレット。

コンパクトウォレット・ブラック

二つ折よりも重なる部分が増え、かつ小銭入れも装備。

それでいて、これだけコンパクトに仕上がっているところはさすがYUHAKUです。

やっぱり、なんだかかんだ言って、小銭入れがついている方が便利なんですよね…。

相手のライフスタイルにもよりますが、プレゼントを選ぶときも、小銭入れが装備されているものの方が無難でしょう。

このタイプならユニセックスで使えそう。ワインや新色のターコイズブルーなら女性も抵抗なく持てるのでは?

コンパクトウォレット・ターコイズブルー

それにしても、ターコイズブルーいい色をしてますねぇ…。

ブランドのオリジナリティを感じさせる素晴らしい発色だと思います。

財布良男さんが購入した同じFoschiaシリーズの束入れでも触れているように、このシリーズはブルーやグレーが人気のよう。

ブルーやグレーの財布ってあまり聞きませんが、YUHAKUなら派手になりすぎず、とても都会的でシック

若い人がカジュアルにも持てますが、カラーを選べば大人の男性が持っても違和感がありません。こちらの価格は2015年11月現在25,920円となっています。

2位:ナポレオンカーフ・ボナパルトケース

ナポレオンカーフ・ボナパルトケース

こちらはこのサイトでは初めて紹介する、ココマイスターのナポレオンカーフ・ボナパルトケースです。

イタリア製のカーフにサンドペーパーをかけてヌバック(起毛)に仕上げている、この皮革。柔らかく手になじみやすいのですが、それだけに縫製や接着が難しい、技術を要求される素材なのだそう。

ボナパルトケースの小銭入れ。ゆったりしている。

小銭入れはマチ付なので、使いやすく、中身がぱっと見渡せます。

『えーと、5円玉なかったっけ…』とか『1セントがない!』となる、私のようなタイプには最適。

カードポケットが4か所、サイドポケットが2か所、小銭入れと仕切りのついた札入れが装備されています。

ボナパルトケース札入れ内部の様子。札入れに仕切りがある。

札入れに仕切りがあるというのは珍しいと思うのですが、これはあるとないのとでは大違い。

レシートや領収証とお札を別けて収納できるので、財布が膨れる事もありません。

オイルがたっぷりしみこませてあって、経年変化がしやすくイタリア製らしさが全面に押し出されている皮革。イタリアではこういう財布を持っている男性が多いです。

こちらの価格は2015年11月現在、税込みで\27,000となっています。

3位:YUHAKUコンパクトウォレット・ウォッシュ加工

YUHAKUコンパクトウォレット・ウォッシュ加工と通常商品の比較

そして最後がこちらのYUHAKUコンパクトウォレット・ウォッシュ加工です。

こちらは先に価格を言っちゃいますが、税込で¥17,280とかなりお手頃な価格になっています。お安い!

YUHAKUが厳選したイタリアンレザーの財布を職人さんがひとつひとつ手作業でウォッシュ加工していくという手の込んだ商品。もちろん、手作業ですから、オンリーワン。

コンパクトウォレット・ウォッシュ加工内装

ヴィンテージ加工してあるので、かしこまった感じがなく、カジュアルにも最適です。

ジーパンのポケットからこんな財布が出てきたら『カジュアルでもおしゃれに手を抜かないんだな…!』

と周りの人に思われそうですね。

傷をつけたり、製品の形状を損なったりすることなく、独自のシワ感だけをプラスしているので、見た目よりくたびれた感覚はなく、上品なヴィンテージテイストだけを楽しむことができます。

こちらはonlineshop限定モデルなので、早めにチェックしてみてくださいね。

二つ折り・三つ折り財布ランキングまとめ

今回、二つ折り、三つ折りの財布を初めて紹介しました。改めてチェックすると、イイモノがたくさんありますね。

また価格が抑えられるのも魅力です。風水的に長財布の愛用者も増えている昨今ですが、コンパクト財布も根強い人気があるというのも分かる気がしますね。

クリスマスプレゼント選びに迷ったら、是非、参考にしてみてくださいね。

4 件のコメントがあります。

  1. サーモス より:

    こんにちは。
    私はお財布を見るのが大好きでして、いろいろなブランドを見ていますが、このサイトでユハクを知り、一番好きなブランドになりました。

    とは言ってもお財布は壊れるまで使う物だと思っていますので、中々買う機会がないんですけどね(汗)

    質問したいのですが、ここで紹介されているYUHAKUfoschiaコンパクトウォレットは一万円札を入れようとすると三つ折りの跡が付いてしまうのでしょうか?

    他にはない色でとても気に入ったのですが、いざ使うときに先の部分が折れているお札をレジで出すのは抵抗があります。

    わかる範囲でいいので教えていただきたいです。

    1. 財布 良男 より:

      サーモスさま

      コメントありがとうございます、そしてお返事遅くなってしまい、誠に申し訳ございません。

      YUHAKUは、本当に味のある良い革財布です。是非一度手にとってみて欲しいと思っておりますが、おっしゃるように中々買う機会ってないですよね。

      ご質問の件ですが、こちら気になるお札の跡についてですが、先日私も気になりましてYUHAKUに直接問い合わせてみました。

      回答なのですが、もちろん、お札を財布のポケットに入れて三つ折りにするわけですので、ある程度お札がその形に慣らされ湾曲はするとの事です。

      ただ、イメージとしては鋭角に折れ目が付くという事は無く多少丸みを帯びるようになってしまう感じでしょうか。先端の部分(三つ折り目、ボタンで最後留める方の折り部分)についても、「折れている」という見栄えにはならないという事です。

      実際に私が持っていればその写真を紹介できたのですが、文字だけになってしまい申し訳ございません。

      最終的には「折れている」という感覚は、個人の主観も入ってくるかと思いますので、あくまで参考程度に捉えて頂ければ幸いです。

      (本末転倒になってしまうかと思いますが、お札の折り目に敏感に成らざるを得ない場合、やはり長財布がベストですね。。。)

  2. まんじゅう より:

    はじめまして、まんじゅうと申します。
    彼氏へのクリスマスプレゼントに財布をあげたいと思い探していたところ、こちらのサイトにたどり着きました。

    そして、YUHAKUというブランドを初めて知り、綺麗なターコイズブルーの財布に一目惚れしてしまいました。

    色々調べていたのですが、コードヴァン以外の財布は傷つきやすいようで、買うのに躊躇しています。実際に目で見られればよいのですが、田舎に住んでいるため実物をなかなか見られません。

    傷がつきやすい、とはどの程度のものなのでしょうか?
    また、革の財布を使うのは初めて(だと思うので)お手入れの仕方もイマイチ分かっていないのですが、専用のブラシやクリームなども一緒に買って渡すべきでしょうか?

    くだらない質問をしてしまい、すみません( ; _ ; )

    1. 財布 良男 より:

      まんじゅう様

      コメント頂きまして誠にありがとうございます。
      返信が遅くなってしまい、本当に申し訳ないです!!

      サイトを見て頂きありがとうございます。

      ターコイズブルーは実際に見たことがありますが、本当に美しい発色をしています。

      深みがあって、それでいてしっとりと輝いていると言いますか…。一目惚れしたという気持ちは本当によく分かります。

      傷についてですが、長財布でしたら、バッグなどに入れて持ち歩くと思われますので、あまり心配は無いかと思いますし、このような本革でしたら、乱暴に扱わず、普段通りの使い方をする限りは、傷というのはあまり目立たないと思います。

      それに、本革の品質が良いものは、傷自体が味として成立するという長所があります。

      お手入れ用品ですが、正直値段もします。個人的な意見としては手入れ用品は買っておいた方が良いですが、まずは使ってみて、特に気にならないのであればそのままご使用頂き、汚れ等が多少気になった段階でもう一度検討してみる、という作戦もあります。

      ただし、本当にお気に入りになって永く使う財布として考える場合は、日々の定期的なメンテナンスをしておくと「持ち」が違いますから、やはりメンテナンス用品は用意しておいた方が無難です。

      全然くだらない質問ではありません!!!!

      ありがとうござます、また遊びに来て下さい。

お気軽にコメントどうぞ!

アドレスは公開されません。管理人の承認後コメントが公開されます。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>