ヴィトンイメージ

ブランド物のショッピングをする上で、気をつけたいのが偽物を扱うショップです。最近、『スーパーコピー』という言葉をよく聞くようになったと思いませんか?

ブランドのコピー品は昔からありましたが、このスーパーコピー品というのはどんなものなのでしょうか。

スーパーコピー品と普通のコピー品の違い

以前はブランドのニセモノといえば、『バッタ物』と呼ばれるような、ニセモノであることが分かるような粗悪品がほとんどでした。

素材も天然皮革ではなく、安い塩化ビニールだったり、縫製も雑だったり。そして、よーく見てみると、GGであるべきロゴが、GCだったりCCだったり、ある意味、ぎりぎりセーフ!というような、笑えるアイテムも少なくありませんでした。

しかし、最近は天然皮革を使用して、ある程度の技術を持つ職人の手によって作られた、本物と見分けがつきにくいアイテムが登場していると言われています。それがスーパーコピー品です。

スーパーコピー品はその精巧さによって、N品、S品などランクまであるというのですから、かなり手が込んだつくりになっているのかもしれません。

スーパーコピー品を海外で購入すると?

このようなスーパーコピー品は海外で製造されていることがほとんどです。ブランド物が好きな方の中には『ブランドらしい雰囲気がでていれば、少しでも安いニセモノでもいい。』という方がいるかもしれません。

ショッピング韓国や中国、タイなどを旅行しているときに現地の人から、『スーパーコピー品あるよ!』と声をかけられるということも、よくあるようです。

ビルの一室のようなところに案内されて、コピー品を見せてもらった…。

という経験のある方もいるのではないでしょうか。これは非常に危険な行為ですので、絶対にやめましょう!

こうしたニセモノを作っているような会社は現地の犯罪組織とかかわりを持っている場合もあります。どんなトラブルに巻き込まれるか分からないので、絶対にこうした誘いには乗らないこと!

万が一、摘発の場面にでも遭遇したら、現地の警察に連行されてしまうかもしれません。出国するときに空港で見つかった場合も同様です。日本と違って、『知らなかった』では済まされない国もあります。

また日本の税関でコピー品が見つかった場合、没収されてしまいます。コピー品と知らずに購入しても没収されます。

また、ネットショップでもこうしたコピー品を扱うサイトがあります。日本語の表現がおかしかったり、会社の住所が明記していない場合などは、そのサイトから購入するのはやめましょう。

スーパーコピー品買うメリットって?

財布と女性本当に厳選された天然皮革を使って、レベルの高い職人がひとつひとつ手作り…しているような品であれば、それなりの価格になるはずです。

スーパーコピー品と呼ばれるほど、精巧で良質なモノづくりができるメーカーであれば、自社ブランドをきちんと構えているのではないでしょうか。

実際、スーパーコピー品というのを目にしたことはありませんが、かなり矛盾した話だと思います。

仮に某ブランドの財布のホンモノが5万円して、スーパーコピー品が2万円だとしたら、2万円で買える良質の財布を買った方がいいと思いませんか?

軽い気持ちでスーパーコピー品の購入して、思わぬトラブルに巻き込まれることもあります。皆さんはこうした偽物に騙されないようにしてくださいね!

お気軽にコメントどうぞ!

アドレスは公開されません。管理人の承認後コメントが公開されます。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>