モテ度100%の皇室御用達アイテム!HAMANOの魅力とは

2回にわたって世界に誇る日本のタンナーさんを紹介してきましたが、今回は革製品を手掛けるメーカーについてお話したいと思います。

日本にもすぐれたメーカーがたくさんあるのですが、まず紹介したいのは創業134年、HAMANOのロゴで知られる、日本の皇室の御用達メーカー濱野皮革工藝です。

『海外にはない、日本の良さを伝えたい』という情熱のもとで作られるバッグは皇室の方だけではなく、日本を訪れる国賓の方々にも贈られています。

クロコ財布最近は女性誌でも取り上げられたり、人気女優の皆さんがドラマの中でHAMANOのバッグや財布を使用しています。

以前はミセス向けといったイメージが強かったHAMANOですが、現在では若い年齢層からも支持を集めているようです。

濱野皮革工藝とは

HAMANOは1880年、濱野伝吉商店として創業しました。当初は主に軍刀などを手掛けていましたが、大正時代になってから洋装への変化をいち早く察知した二代目が婦人物のベルトやバッグを作るように。

フォーマルバッグこの二代目である濱野初男氏はヨーロッパに渡り、各地の工房で最先端のセンスと革製品加工の技術を学んで帰国します。

当時の日本にはなかった彼が作りだす、優雅でエレガントなスタイルは瞬く間に人気を集め、皇室御用達のブランドになるという大成功をおさめたのです。

HAMANOの魅力とは

モテ度の高い品格を感じさせる優雅なエレガンス

皇室御用達ブランドだけあって、どんなスタイルにも合わせやすい上品でエレガントなアイテムばかりが揃っています。

クロコバッグHAMANOといえば、リアルクロコやクロコ型押しのバッグや財布が有名ですが、どれもシンプルなデザインでありながら、思わず目を奪われるようなエレガントなアイテムばかり。

主張しすぎないデザインや色であるにもかかわらず、一度目にしたら忘れられないような凛とした魅力を兼ね備えています。

ちょっとコンサバ過ぎるかな?と思う方もいるかもしれませんが、男性の9割はコンサバ好きであるという事実を忘れてはいけません。

すなわち、HAMANOのバッグや財布は女性必須のモテアイテムであると言うこともできるのです。

手が届きやすい価格

カラフル財布ロイヤルブランドでありながら、手が届きやすい価格であることもHAMANOの魅力です。

例えば、このシンプルな9色展開の長財布の価格は2万円以下、クロコの財布でも4万円以下で購入することができます。

バッグも普段使いのタイプなら3万円台から用意されているので、ブランドものの価格になれている方はちょっと拍子ぬけしてしまうかもしれません。

もちろん、職人の方がひとつひとつ丁寧に手掛けていることは言うまでもありません。この質とデザイン、歴史のあるメーカーというネームバリューでこの価格は驚異的です。

いくつになっても持てるシンプルで上品なデザイン、手頃な価格、そして134年の歴史を誇る技術。HAMANOはまさに女性が手にするのに理想的なブランドと言ってもいいのではないでしょうか。

お気軽にコメントどうぞ!

アドレスは公開されません。管理人の承認後コメントが公開されます。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>