ちょっと待って!財布を下す前にしておきたい2つのケア

良質長財布メンズ館をご覧の皆さま。遅くなってしましましたが、明けまして、おめでとうございます!

皆さんはどんな年末年始を過ごされましたか?今年も財布良男さんとともに、長財布に関するお役立ち情報をどんどん紹介していきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

さて。

新年を新しい財布とともに!とお考えの皆様のために、先日、2015年向け開運財布をいくつかご紹介しました。

すでに初売りなどで財布をゲットして、あとはよき日におろすだけ…と財布をスタンバイさせている方もいらっしゃると思います。

新しい財布を買うとすぐにでも使い始めたい!と思ってしまいますが、革財布を下すときに事前にお手入れをしておくことで、より財布を長持ちさせることができるんです。

今日はそんな方のために、財布を下す前にしておきたいお手入れについてお話したいと思います。

財布を下す前にしておきたいお手入れ

新しい財布を下す前にすること…。なんだと思いますか?「防水スプレーでしょ?」と思った方、アタリです。なーんだ、と思いましたか?

防水スプレー

そう。確かに、アタリなんですが、防水ケアの前にもしておきたいお手入れがもうひとつあるんです。

それが革を保護する保革ケアです。栄養クリームと呼ばれるクリームを塗って革を保護しておくわけです。

防水スプレーをした後に、クリームを塗ってもはじかれてしまうので、保革ケアは防水スプレーの前に行います。

ココマイスターのサイトで紹介されているコロニルのシリーズは特にオススメ。

コロニルのケアグッズを使用すれば、漠然と皮を守るだけではなく、革を美しく経年変化させていくことができます。まさに革を育てるためのケアと言っていいでしょう。

保革ケアに使いたい栄養クリーム

保革ケアは使用する栄養クリームや革の素材によっても異なるのですが、一般的にはさっと汚れを払ってから、柔らかい布に少量とり、均一になるように全体に伸ばしていけばOKです。その後で、防水スプレーをさっとかけておきましょう。

栄養クリーム

クリームを塗るときには、少量ずつ塗っていくのがポイント。ムラができると革の質感が違ってしまうことがあるからです。

右の画像はコロニルのシュプリームクリーム。コロニルジャパンでもNO.1の売り上げを誇る、ヒット商品です。

古いコットンやネルシャツなど、柔らかい布ならなんでもいいのですが、コロニルのポリッシングクロスも500円以下とお安いので、ついでにお買い求めいただいてもいいと思います。

このポリッシングクロスは、ひとつあれば、スムースレザー全般に使えるスグレもの。洗って繰り返し使えるので、お手入れの度に布を用意するのが面倒という方もひとつ購入しておくといいのではないでしょうか。

そして『今年は新しくクロコの財布にチャレンジする予定!』という方にイチオシなのが、同じココマイスターのサイトで紹介されている、ペダックのレザーグローブ。

こちらは天然羊毛を使用した仕上げ用のムートングローブです。

ムートングローブ

革製品全般に使えるのですが、特にオススメしたいのが、クロコのケア。

通常、10万円以上するクロコの財布ですから、その辺の固いボロ布でこすって傷がつくようなことは決してあってはなりません。

このムートングローブで乾拭きするだけで、クロコのラグジュアリーな光沢がよみがえります。新しく、クロコの財布を下す予定!という方は、このレザーグローブも用意しておくといいでしょう。

いかがでしたか。

保革ケアと防水ケア。お気に入りの財布をより長持ちさせるためにも、この2つのケアを忘れないようにしてください!

お気軽にコメントどうぞ!

アドレスは公開されません。管理人の承認後コメントが公開されます。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>