イタリア在住者がオススメするブランド・フルラ

今日は久しぶりに女性向けブランドのお話をしてみたいと思います。

イタリアの人気ブランドにひとつ、FURLAです。フルラはイタリアでも人気があって大きな街なら必ずといっていいほど、路面店があります。

日本の有名デパートにもよく入っていますよね。私もチェックしたことがあるのですが、イタリアよりもずっと高級なイメージでとらえられているように感じました。

イタリアではフルラは割と値ごろ感のあるブランドとして知られています。では、フルラとはどんなブランドなのでしょうか。

FURLAとは?

1927年、イタリアのボローニャにおいて、実業家のアルド・フルラネット氏が創業したメーカーが起源。

FURLAの財布フルラとしてのブランドがスタートしたのは1970年代です。

これはイタリアのブランドとしては比較的新しいブランドと言えます。

フルラはイタリアらしい、職人技を駆使した精巧なつくりと近代的かつエレガントなデザイン、そして買いやすい価格で知られています。

プラダやグッチ、マックス・マーラといった他のイタリアのブランドと比べると価格が安いせいか、店舗も入りやすい雰囲気ですね。

フルラバッグ

現在の社長はジョバンナ・フルラネット氏。彼女は2008年には若手デザイナーをサポートするためのフルラ財団を設立しました。

資金不足から自分が進む道や活躍する場を見いだすことのできない若いクリエイターたちが、彼らのプロジェクトを実現するためのサポートをしているんです。

FURLAの魅力とは?

フルラの魅力は上品なデザインとイタリアらしい発色のいいカラー、そしてなんといっても手ごろな価格ではないでしょうか。

以前、読んだある雑誌のインタビューで、フルラファミリーの方『私たちは非現実的な価格は提示しません』と他のブランドを皮肉るかのように、チクリと答えていました。好感が持てますよね。グッチやプラダなんか普通のイタリア人にはなかなか買えないですから。

毎シーズン、フルラのショップのウィンドーを見ると『今年も夏だなー』とか『もう秋物かー』なんて思ったりします。イタリアのマダムも熱心にウィンドー内をチェックしていますよ。

フルラキャンディ老舗だからといって、トラッドなデザインや素材ばかりにこだわることなく、毎シーズン斬新なデザインや素材が登場します。

右の画像、CANDYシリーズは塩化ビニールでできていますが、その分価格が安いのが嬉しいところ。夏らしい、遊び心を感じさせるデザインです。

フルラ財布

財布も日本で購入しても1万円台で買えるものが多いようですね。牛革の型押しなどは本物なのか?

と思うくらいよくできていますし、見た目も自然です。『この価格なら、わざわざイタリアで買わなくてもいいのでは?』

とも思いますが、イタリア国内は品数も豊富ですし、日本では売られていないアイテムが置かれていることも多いです。

フルラの公式サイトの『WONDERFURLA』というページは、フルラのアイテムの愛用者がバッグとコーディネートしたファッションスナップを載せるコーナー。

イタリアらしい辛口エレガンスファッションがいくつも載っているので、女性の皆さんは要チェックですよ!

お気軽にコメントどうぞ!

アドレスは公開されません。管理人の承認後コメントが公開されます。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>