モルフォのモータースタイルアイテム

唐突ですが、日本ってあんまりモータスポーツの知名度、高くないですよね?好きな方はすごく好きだと思うんですけど…。

イタリアはモータースポーツ、人気高いです。

F1のフェラーリ、MotoGPのDucatiなどのチームを応援する根強いファンがいるだけではなく、レーサー達も人気がありますね。

テレビ中継は子供も見ていますし、サーキットには家族連れの姿も珍しくありません。

イタリア人レーサーでなくても、フェラーリが勝てば、それはイタリアの勝利。

MotoGPでヴァレンティーノ・ロッシがYAMAHAのバイクで勝っても当然、イタリアの勝利。楽しそうでうらやましいなーと思います。

MotoGPのレースを見るたびに思うんですが、ヤマハもホンダももっとMotoGPでの活躍っぷりを日本国内で宣伝すべきではないのでしょうか。

私たち日本人ももっと喜んでいい!ということだと思うんです。ハイ。

そんなわけで、今日紹介したいのがイタリア・キオリーノ社のハイブリッドレザーを使用した、モルフォのノイ・インテレッセシリーズの長財布です。

ステアリング用に開発されたレザーを使用

シャッテンシリーズ

冒頭のモータースポーツの話題とどんな関係があるのかというと、このノイインテレッセシリーズ。

実は自動車のステアリングやシフトノブ用に開発されたファイーバキュアというハイブリットレザーという素材を使用しているんです。

運転するたびに手が触れる、ステアリングやノブ部分は当然のことながら、どんどん摩耗していきます。

長年の使用に耐えうるよう、丈夫であることはもちろん、イタリアらしい見た目の美しさに対するこだわりも捨てていません。

シャッテン長財布外装

マットなツヤがある、ちょっと変わった素材ですが、汚れも傷も目立たないようにできています。

撥水加工が施してあるため、水にも強い素材であるのもうれしいところ。

車の中というのは夏場、かなり高温になりますよね。

このファイバーキュアは普通の皮革に比べ耐摩耗性、耐光性、耐熱性にも優れた素材。

熱や光にも強いという財布としてはちょっと変わった素材になります。

また、ステアリングやギアは力を摩擦を受けやすい部分でもあるので、グリップ性も抜群。

軽くて丈夫、これこそ毎日ガンガン扱っても大丈夫!な耐久性の高い長財布です。見た目も都会的で車好きな人にも最適ではないでしょうか。

プレゼントにもぴったりのお手頃価格

モルフォというと、百貨店バイヤー賞を何年も連続して受賞したキプリスコレクションのイメージが強く、お高いアイテムが多い印象があります。

ノイインテレッセシリーズ内装

しかし、こちらのノイインテレッセシリーズは内装に合皮をチョイスし、縫製を中国で行っていることから、価格はかなりお手頃になっています。

画像からもわかるように、他のモルフォの長財布と同じように、かなりの大容量。

札入れは4か所、カード入れが12か所、ジップつきの小銭入れにウォレットチェーンがつけられるフックが付属しています。

最近よく見かけるラウンドジップタイプで使いやすく、扱いがラクなつくりです。

価格は税込で¥17,280(2015年4月現在)。車好きの彼にプレゼント…というのもいいですよね。

車に対する憧れをカタチに

最近は車を所有する人が減っているみたいですね。

日本のように交通公共機関が発達していれば、確かに車の必要性も感じませんが、イタリアは少し田舎になると、もうほんと、車がないと生きていけない!状態になります。

仕事も車で通うのが普通ですから、車がないと仕事も見つけられない…という事態になることも。

それにイタリア人は車そのものに対する思い入れが強いです。

日本で車を所有するのは意味がないこと…という意見もありますが、やっぱり車を持つって、他の趣味では絶対に得られない満足感があると思うんです。

男性の場合は特に必要かどうかではなく、オーナーになりたい!という車があったりしますよね。

そんな男心を擽るのがこのモルフォのノイインテレッセシリーズ

自分の車のシートやダッシュボードにポンと、この財布がおいてあったら…。カッコイイと思いませんか?

でも車上荒らしには注意してくださいね!(笑)

お気軽にコメントどうぞ!

アドレスは公開されません。管理人の承認後コメントが公開されます。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>