14061501

ここまで日本の匠の技、モノづくりのお話をしてきましたが、今回は少し趣向を変えて、若い女性向けのカワイイ財布についてお話したいと思います。

紹介するのは日本発カワイイ系ブランドNO.1サマンサタバサ。店舗も、いつも若い女性でいっぱいの人気ブランドです。

サマンサキング店員さんも最新のファッションとメイク、ヘアで決めたお嬢さん方ばかり。はっきり言って男性は気後れしてしまいそうな雰囲気ですが、最近はサマンサキングスというメンズラインも登場しているので安心です。

今日はこのサマンサタバサの魅力についてお話したいと思います!

日本のカワイイを発信するサマンサタバサ

14061504サマンサタバサは1994年にバッグの輸入を手掛けていた寺田和正氏によって設立されました。

ブランド名の由来はアメリカの人気ドラマ『奥様は魔女』の主人公サマンサとその娘、タバサからきているというのが定説でしたが、寺田氏はこれを否定しているのだとか。

当初は独立店舗もなく、デパートのバッグ売り場で他の無名ブランドと一緒に置かれているような小さなブランドでしたが、10年足らずで若い女性を中心に爆発的な人気を集めるように。

ブルー財布その後はヒルトン姉妹やペネロペ・クルスなど、ハリウッドセレブをモデルとして起用するほど、大きなブランドへと成長、2006年にはNYのマディソンアヴェニューにも出店するほどの成功をおさめています。

若い女性に人気のエレガントで上品なデザイン

いかにも女性が好みそうなフューシャピンクやロイヤルブルーといった上品なカラーにハートの型押し、キラキラしたチャームなどいかにも日本らしいカワイイ!といわれそうな女子力の高いデザインが中心になっています。

ピンク財布カリスマ的人気を誇るモデルの蛯原友里さんを起用したときも話題を呼びましたが、サマンサタバサは若い女性の好みをがっちりとつかんでいるブランド、といったイメージがあります。

10代、20代前半の女性、あるいは娘さんへのプレゼント選びで迷っている…という皆さん、サマンサタバサを選んでおけばまず、間違いありません!

ちなみに、こうしたカワイイ(ひらがなや漢字ではないところがポイント)デザインは海外のブランドではあまり見かけませんよね。

だからといって海外でウケが悪いのかといえば、そんなことはありません。海外のセレブは来日すると、日本のカワイイアイテムをごっそり買って帰るそうです。寺田氏がニューヨークでショールームの準備をしていたところも当時はほとんど無名だったヒルトン姉妹が遊びにきていたのだとか。

カワイイデザイン、かつ日本製の人気ブランドとして、サマンサタバサは外国人女性へのプレゼントにもオススメと言えそうです。

お気軽にコメントどうぞ!

アドレスは公開されません。管理人の承認後コメントが公開されます。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>