母の日に贈りたいエレガントな長財布

5月10日は母の日です。大手の通販サイトなどでも「母の日割引」「母の日限定セット」なんていう商品が増えてきましたよね。

皆さんは準備されていますか?

まだまだ大丈夫…。と思っていると、意外にあっという間に時は過ぎていくもの…。5月の連休が間に入りますから、通販で購入しようと考えている方は要注意です。

母の日といえば、カーネーション。でも『お花やスイーツもいいけれど、日ごろの感謝の気持ちを込めて、やはり残るものをプレゼントしたい…』という方も多いでしょう。

今日はそんなときに選ぶ、母の日のプレゼントにぴったりな長財布について考えてみたいと思います。

ブランド物なら手ごろ感のあるコーチ

コーチシグニチャライン

社会人になったばかりの方や若い世代の皆さんはやはり『お母さんにオシャレなブランド物をプレゼントしたい!』と思うのではないでしょうか。

そんなブランド派の皆さんへのイチオシはCOACHです。

COACH(コーチ)はシグニチャシリーズでも他のブランドほどインパクトが強すぎず、『品のいい奥様』風な雰囲気が出せる便利なブランド。

コーチが大好きでなにからなにまでコーチで揃えている!という熱狂的なファンがあまりいないのと同時に、コーチは絶対持ちたくない!という人も少ない…。

そんなストライクゾーンの広い数少ないブランドのひとつだと思います。

コーチフクシアピンク

そして何より、値段が手ごろ

最近はアウトレットのものなら2万円以下で購入できる長財布もあって、若い世代が選ぶ母の日プレゼントとしても最適でしょう。

カラーバリエーションも多く、50代後半以降のお母様ならブラウンやベージュ、ブラックといったカラーをそれより若い世代のお母さんにはピンクやホワイト、イエローを選んでみては?

コーチシグニチャライン内装

もちろん、手入れの行き届いたグレーヘアーの60代の女性がホワイトやイエローを持っている…というのも素敵なんですが…。

そのあたりは贈る相手が好むファッションなどを想定してみてください。

上の画像のように、外装が無地のレザーで内装がシグニチャ柄になっているタイプも優雅で落ち着いた雰囲気があっていいと思います。

本格的な素材のいいものを選びたいなら

ココマイスターアリアスウォレツト

ブランド物よりも、上質な皮革を使ってていねいに作られた長財布をプレゼントしたい…という方は、ココマイスターのマルティーニ・アリアスウォレットはいかがでしょうか。

こちらはイタリア製のミネルヴァ・ボックスを外装&内装に使用したシンプルで美しく、機能性の高い長財布です。

デザイン自体はあっさりしすぎているかな?と感じるかもしれませんが、そのシンプルさがかえって素材の上質さを引き立てていると言えます。

イタリアで皮革アイテムをいろいろ目にしますが、上質な素材であるほどシンプルなつくりのほうが素材の良さが生かされるというか…。

いい素材を使うんならゴテゴテしたデザインや飾りはいらん!という頑固一徹の職人のような気分になってくるわけです。

アリアスウォレット内装

このアリアスウォレットは女性用らしく、カードポケットは12か所、フリーポケットが2か所、小銭入れにはマチがついています。

ぱかっと開くのでスーパーのレジでも慌てることがありません。(マローネはいつもアワアワしています)

ココマイスターの長財布として、スナップで留めるタイプは珍しいと思うのですが、上質のミネルヴァボックスにポチッと飾り気のないスナップがついているのもアクセントになっていて素敵です。

ただし、この植物タンニンなめしのミネルヴァボックスは経年変化しやすい素材。

女性の場合、風合いや手触りは変化しても、色まで変わってしまうのはちょっと…という方もいると思いますので、その場合はブラウンやブラックを選んでみるといいと思います。

汚れが目立たず、月日がたってもツヤがましてくる…。そんな皮革の魅力を楽しんでもらえるはずです。

ココマイスターは素材の素晴らしさはもちろんのこと、縫製もしっかりしているのでお母様世代なら、

『こんなにイイものを貰っていいのかしら?』

と喜んでもらえると思います。

いかがでしたか?参考になったでしょうか?

マローネ母の財布もそろそろヨレてきているし、花より団子な人なので財布&スイーツでも贈ろうかな?と考えています。

皆さんも母の日直前になって慌てないよう、余裕をもってプレゼントを用意しておくようにしてくださいね!

お気軽にコメントどうぞ!

アドレスは公開されません。管理人の承認後コメントが公開されます。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>