やっぱり長財布は容量で決める!という人に池之端銀革店のラウンドファスナー

ここ数回、藤巻百貨店の話題が続きましたが、今日もまたひとつ。このサイトって、トップページを見ているだけで楽しくなります。

プレゼント選びにも最適なので、よくチェックしているのですが、長財布ファンとしてやはり気になる取扱いブランドといえば池之端銀革店でしょう。

厳選された革素材を使用しながら、大人の遊び心を感じさせるような仕掛けのあるアイテムが得意なこのブランドから今日はブライドルレザーのラウンドファスナー長財布を紹介したいと思います。

ブライドルレザーのラウンドファスナーの長財布で言えば、ココマイスターのブライドル・グランドウォレットが人気ですが、こんな良質で面白いアイテムもあるんです。

Cramp ラウンドファスナー長財布

campラウンド長財布

こちらがは池之端銀革店のCRAMPラウンドファスナー長財布。ご覧のとおり、英国製ブライドルレザーを使用した厚みのある長財布です。

長財布にしてはずいぶん厚いつくりじゃない?と思った方、その通りです。このCRAMPラウンドファスナー長財布は大容量がウリの長財布。

なんと2つ折り財布にすると4つ分に値する量の革を贅沢に使用しているのだそうです。これは中々見ない仕様ですね。

CRAMP長財布内装

カードポケットは圧巻の22か所。そして画像を見ても分かるように、カードを縦にしまうことができるポケットもついています。

よく使うクレジットカードなどはこちらに入れておくと取り出しやすいでしょう。

内側は柔らかいヌメ革を染色して使用しているので、経年とともに革の線維がほぐれて柔らかく使いやすくなってきます。

池之端銀革店・ブランドヒストリー

池之端銀革店の代表・小野勝久氏は20歳の頃、ベルトを作るメーカーに就職し、革製品加工の基本を叩き込まれたのだそう。

その後2004年に独立し、現在にいたる比較的新しいブランドです。このような背景もあって、池之端銀革店は本来ベルトが専門なんです。

だからこそ、長財布も大手では作れないような遊び心のあるものを作るように心がけたと言います。

ブライドルレザーは革の中でもゆっくり革が変化していきますので、長く愛用していただけるはずです。カードホルダーも充実していますし、パスポートも入るサイズなので、セカンドバッグ代わりにもお使い頂けますね。落ち着いた色味で、男女問わず愛用してほしいです。(池之端銀革店・代表小野勝久氏)

そう。このCRAMPラウンドファスナー長財布はカラーバリエーションが豊富でイエロー・ネイビー・レッド・ブラック・グリーン・チョコ・ブラウンの7色展開。

イエローやレッドなどは女性が使用してもおかしくないと思います。クチコミ評価でも女性にプレゼントして喜んでもらえた…というものがありました。

そう、なんでも持ち歩くタイプの女性には、この大容量は嬉しいですよね。

ファスナー部分アップ

ファスナー部分は画像のように飾りがついていて、真鍮でできているのもオシャレなポイント。

ラウンドファスナーの長財布でファスナーの取っ手が某有名ファスナーメーカーのものだったりすると、ちょっとがっかりするのですが、池之端銀革店はこんなディティールにもこだわりました。

ちょっとゴツい感じなので、男性の方がワンウォッシュジーンズに寝るシャツ、スニーカーや革のブーツ…。

なんてスタイルにこのラウンドファスナー長財布を持っていたらカッコイイんじゃないかな…と思います。

新品の革製品の完成度は80%、その後、買い手によって使い込まれて、使い方のクセや個性が完成されることで経年変化して初めて、100%の完成度になるというのが池之端銀革店の哲学なんだそう。

池之端銀革店ブライドルレザー経年変化

この画像に用に、ブライドルレザーのロウが取れて、つやが増してくれば、財布のカサじたいも少し減るのではないでしょうか。

こうしてみると、ちょっと別の財布みたいな印象を受けますよね。

カラーバリエーションごとに経年変化の表情も違ってくるので、まさにオンリーワン!の存在感が生まれるはずです。

経年変化が楽しみな、10年、そして20年と使ってみたいラウンドファスナー長財布のひとつと言えそうです。

お気軽にコメントどうぞ!

アドレスは公開されません。管理人の承認後コメントが公開されます。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>