スリムな長財布の究極。YUHAKUのALBERTE

イタリアではそろそろ各社クリスマスに向けてのCMが始まります。毎年、同じCMを流すパネットーネ(パン菓子)の音楽に辟易する日がまたやってくる…。

日本でもそろそろクリスマスイルミネーションが始まったりしているのでしょうか。そろそろクリスマスプレゼントについて考え始めている方もいるかもしれませんね。

今日はそんな皆さんにオススメしたい、YUHAKUの新シリーズ「ALBERTE」から、束入れ ASB121という商品をご紹介します!

長財布の常識を覆すスリムの究極形・ALBERTE

ALBERTE by YUHAKU 束入れ ASB121 束入れ レッド×ブラック

こちらがYUHAKUがプロデュースする新しいブランド、ALBERTEの束入れ(ASB121)です。

パッと見ただけで分かるように、長財布なのにまるでカードケースのようなスリムさ。

小銭入れ、5か所のカードポケット。必要な機能は備えています。

それでいて、小銭入れ、5か所のカードポケットと必要な機能はすべて備えているのでビジネス用としても使用できます。

長財布の最大の特徴ともいえるフラップ(革の重なり、フタとなる部分のこと)をなくすことで極限までスリムに仕上げたこのモデル、現在、特価出願中なのだとか。

以前のコラムでも紹介した現金の持ち歩き額平均リサーチでは30代男性の場合、一番多いのが10,001~20,000円のゾーン。

ASB121 束入れのスリムな形状。

電子マネーやクレジットカードの利用が増えるなか、現金、しかもお札をたくさん持ち歩くケースというのはどんどん減っているようですね。

だからこそ、必要最低限のアイテムをいかにスリムに、そしてスタイリッシュに持ち歩くか…そんなところにこだわったシリーズ、それがこのALBERTEなんです。

デティールにこだわって使いやすさも重視

ALBERTE 束入れ ASB121 拘りのステッチとコバ。

そしてこちらが裏面のカードポケット部分。カードが取り出しやすいように、うろこ状の切り込みが入っています。

カードが重なり合う部分を最小限にとどめることで、財布自体の薄さに貢献しています。ポケット部分は両サイドから程よく圧力がかかっているため、カードが抜け落ちることもありません。

隠しステッチによるストレスの軽減を。

上の画像、小銭入れ部分に点線が引かれていますが、これはこのラインの通りステッチ(縫い目)が通っているということ。これは小銭が隅につまって取り出しにくくなるのを防ぐために凝らされた工夫なんです。

ALBERTEオリジナルのファスナートップ

ファスナートップも蓋がないことを考えて丈夫な素材をチョイスしつつ、ALBERTEのロゴが入ったオリジナルにしあげています。

これだけで財布全体の高級感がアップしています。

使用している皮革は国産の牛革にエンボス加工を施したもの。傷や汚れが目立ちにくくなっています。

このように、YUHAKUのアイテムの特徴はセンスの良さだけではあないんです。革を知り尽くした職人兼デザイナーの方がいるだけに、使いやすさとデティールの美しさ、その両方にこだわっているんです。

YUHAKUにしか出せないセンス

ALBERTE 束入れ ASB121 の豊富なカラーバリエ。

ALBERTEのカラーバリエーションはレッド×ダークブラウン、ブラック×グレージュ、グレージュ×ネイビー、イエロー×ネイビー、ホワイト×イエロー、そしてグレージュ×アイスブルーの6色展開。

このカラーの組み合わせもいかにもYUHAKUらしいところ。私ならグレージュ×アイスブルーですね。財布にあまりないさわやかな色合いでいいなと思います。

foschiaも私が気になっていたtuitui(ツイツイ)シリーズも、そしてこのALBERTEもこのブランドにしかないバリューがある…。そんな気にさせられます。

色気とでも、いうんでしょうか。財布に色気もないだろう!というご意見もあると思うのですが、YUHAKUのファンには同じように感じている人が多いようですね。

3万円以下でプレゼントにもピッタリ

このALBERTEの束入れは25920円。この価格なら、彼氏やパートナーへのクリスマスプレゼントとしてもいいのではないでしょうか。

また自分ではなかなか買わなさそうなデザインが揃っていることからも、YUHAKUはプレゼントに向いているブランドだと思います。私も買おうかな。なんて。

最近、財布良男さんもYUHAKUのFOSCHIAシリーズのラウンドジップのレビューを書いていましたが、先日もスカイプで財布談義をしていたときに、『イヤ、ほんとイイよ。ホント、いい!』としか言わないので、今度見せてもらおうと思ってます(笑)。

お気軽にコメントどうぞ!

アドレスは公開されません。管理人の承認後コメントが公開されます。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>