シームレスを楽しむ・YUHAKUのiPhoneケース

突然ですが、皆さんはスマホケース、使っていますか?

私はイタリアではWindowsPhoneを愛用しています。ケースの種類が全然なく、日本で言う家電量販店の店員さんが出してきた2種類から選ぶハメになり、柄にもなくピンクのケースにしてしまいました。

あまりの選択肢のなさにビックリしましたね。iPhoneやアンドロイドの端末は選びきれないくらい種類があるというのに…。うらやましい。

日本では以前、ストラップにこだわる人が多かったのでケースも色々出ているんだろうなと思ったら、案の定すごい種類があって驚きました。スマホケース屋さんなるものもあるんですね。

以前、こちらでYUHAKUとVintage Revival Productionsのコラボで作られたiPhone6・6s カバーをご紹介しましたが、今年になってシームレス(無縫製)のシンプルなバージョンが登場しました。

今日はこの、YUHAKUのiPhone6・6s(4.7inch) レザーケースを紹介し体と思います。

シンプルを極めたYUHAKUのiPhoneレザーケース

神秘的な青が美しいYUHAKUのiPhoneケース

 前回紹介したスマホカバーに比べると、シンプルに徹した感のあるiPhoneカバーがこちら。

YUHAKUの最大の魅力である神秘的な色となめらかな革の手触りを最大限に楽しめるデザインに仕上がっています。

1点ずつ職人が手作業で染色したイタリアンショルダーを素材にシームレス(無縫製)で仕上げているため、手触りは抜群。縫製がほつれてくる心配もありません。

細部まで丁寧に仕上げられたYUHAKUのシームレスiPhoneケース

独自の染色を施したイタリアンレザーをシームレス加工(無縫製)で、1点1点手作業にて丁寧に作り出しています。

そのため、同じものがひとつとしてない…。まさに大人のためのスマホケースと言えそうです。

革のスマホケースで差をつける

個性をアピールできるYUHAKUのバイカラーiPhoneケース

こちらはYUHAKUらしいバイカラーのタイプ。色が奏でる軽やかなハーモニーが楽しめます。ちょっと個性をアピールしたい人に向いていますね。

大人の男性がスマホケースを選ぶときに注目してほしいのがその素材。スマホケースの素材として多いのは、硬質のプラスチックやABS樹脂、シリコンなどが主流となっています。

本革とバイカラーで差をつけるYUHAKUのiPhoneケース

しかし、あまりお安い素材だと、なんとなく残念な印象を与えてしまうもの。それならケースに入れない方がいい!という意見もあるようです。特に女性はそういう細部をチェックしているので、注意してくださいよ~。

レザーや布、木材といった天然素材を用いたものを選ぶ人は少ないだけに、このYUHAKUのiPhoneカバーなら確実に周りと差をつけることができるはずです。

シンプルな黒やブラウンのバックやビシッと決めたスーツのポケットからこんな鮮やかなケースに入ったスマホを取りだしたら…カッコイイですよね。iPhoneは持っている人が多いだけに、こんなケースで人と差をつけるというのもいいのではないでしょうか。

財布と同様、経年変化を楽しむことができ、使い続けるうちに本体にピタリと吸い付くような一体感を見せてくれるようになるのもこのiPhoneケースの魅力です。

使う?使わない?スマホケース

大人っぽいパープル×ワインのiPhoneケース

スマホに関するさまざまな知識を発信しているandronaviが行ったスマホケースに関する調査によると、スマホケースやカバーを使用している人の割合は全体の9割以上。

その割合は前面を覆わないスマホケースの使用は6割、フラップタイプのフタをできるスマホカバーを使用している人は3割となっています。

iPhoneの破損を防ぐために使いたいケースの選び方

スマホケースを使用する一番の理由として挙げられるのが『傷や破損からの保護』

うっかり落下させて破損させたら大損害ですからね。

iPhoneの場合、そのままの造形が美しくApple信者のみなさんの中にはケースをつけるなど邪道!という方もいらっしゃるみたいですが、落下させたときの衝撃を考えると、やはりケースはあった方がいいでしょう。

また本体に吸い付くようなスリムさのこのケースならiPhoneのデザイン性を損なうこともありません。Apple信者の皆さんにも破損を防ぐ保険だと思って、このYUHAKUのiPhoneケースを使ってみませんか?

お気軽にコメントどうぞ!

アドレスは公開されません。管理人の承認後コメントが公開されます。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>