ココマイスター 長財布 ブライドル アルフレートウォレット 【モスグリーン】

  • 詳細
  • 色の種類
  • 特徴
  • サイズ(cm) … 外寸 : 縦 9.5 × 横 19.2 × 厚さ 2 / 開いた時の横幅 19.4
    重さ … 約 135 g
    機能 … カードポケット × 11 / フリーポケット × 3 / 札入れ × 1 / ファスナー付き小銭入れ × 1
    素材 … 外装 : ブライドルレザー / 内装 : ヌメ革
    生産国 … 日本
    価格 … ¥28,000
  • ダークネイビー / ヘーゼル / ブラック / ロイヤルブラウン / モスグリーン

  • 外装と内装のカラーコントラストが美しい組み合わせのブライドル・アルフレートウォレット、モスグリーン。

    財布のカラーとして上級者向けとも言えるモスグリーンですが、内装のヌメ革がオーソドックスなカラーであるため奇抜な印象を与えず、上品にまとまっています。ありきたりの財布には満足できない方にオススメのデザイン、カラーです。

    会計時に上質なスーツの内ポケットからスマートにこんな財布を取り出すことができたら、一気にオシャレな紳士としての評判が急上昇してしまうかもしれません。

表面にブルームと呼ばれるロウがうっすらと浮いているのが特徴のブライドルレザー。

もともとイギリスで馬具のための素材として使用されていただけあって、上品なツヤと手触りであるにもかかわらずとても丈夫で耐久性が高いことで知られています。

ココマイスターのブライドルレザーは牛革の中でも特に丈夫な肩の部分の革を使用しています。

天然皮革の風合いを生かすために、革にもともとついている傷やシワをそのまま残して加工しているのだそう。

同じ商品でもひとつひとつ異なる表情を見せてくれるのも味わい深いところです。

そんな最高の素材を情緒のある日本の高度な職人技術で加工することで、フォーマルな席で取り出してもおかしくないエレガントな財布に仕上げています。

革のエイジングの仕方は使う人によって異なるため、使いこむうちに世界にひとつだけの表情に変わっていく様子を楽しむこともできます。

ロウの浮きが気になる時は乾いた柔らかい布でふき取り、防水スプレーをさっとかけておきましょう。繰り返しているうちに革が独特の光沢を放つようになります。

このアルフレートウォレットはフラットな笹マチタイプの長財布なので、財布には必要最低限の物しか入れないという方や現金をあまり持ち歩かない方にも最適でしょう。

ココマイスター 長財布 ブライドル アルフレートウォレット 【モスグリーン】 を購入したアナタの感想を是非お聞かせ頂けませんか?本音で語ってくれれば幸いです!

投稿フォーム(* は必須)

お名前*
メールアドレス*(非公開)
性別
年代
用途
評価
感想*
画像のアップロード※画像ひとつにつき上限 5MB まで。スマホで撮影した画像であれば、そのまま送信可能だと思います。