ココマイスター 二つ折り財布 ジョージブライドル ロベルトパース 【ブラック】

  • 詳細
  • 色の種類
  • 特徴
  • サイズ(cm) … 外寸 : 縦 11.4 × 横 9.4 × 厚さ 3
    重さ … 約 100 g
    機能 … カードポケット × 3 / フリーポケット × 3 / 札入れ × 1 / 小銭入れ × 1
    素材 … 外装 : ブライドルレザー / 内装 : ブライドルレザー
    生産国 … 日本
    価格 … ¥35,000
  • ダークネイビー / ブラック / ロイヤルブラウン / ボルドーワイン

  • 持っているだけで「この人、オシャレだな」と思わせてしまうような三つ折り財布、ココマイスターのジョージブライドル・ロベルトパース。

    カジュアルになりがちな三つ折り財布も、こんな上質の素材と気品を感じさせるカラー、ブラックを選ぶことで、オンオフ共に活躍させることができるはずです。

    コンパクトでありながら、機能性も高いのも特徴でしょう。あまり中身を詰め込みすぎず、英国紳士のようにスマートに使用したい革財布です。

堅牢性が高く、丈夫な素材として知られるブライドルレザーは、財布の素材としても人気があるものの、その硬さから非常に縫製が難しいと言われています。

こんな三つ折りタイプなら、より熟練した技術が必要とされるはずです。それをなんなくこなしてしまうのが、ココマイスターが誇る職人の技術なのかもしれません。

このジョージブライドル・ロベルトパース手に取った時、まず目に行くのがコバ(革の裁断面)の処理の美しさです。

通常、コバは革の繊維がほつれてきたりすることにないよう、補強を行いますが、最近は顔料を一度塗っただけできちんとコバ磨きと呼ばれる処理をしていないものも多いのだそうです。

ココマイスターの財布は職人が薬品を塗って、時間をかけて乾かし、磨くという作業を何度も繰り返して初めて完成します。

こうして、何年使用しても繊維がほつれてきたりすることなく、長年使い続けることができるのです。

ブライドルレザーは使っているうちに、革にしみ込ませたロウ(ブルーム)が取れて、独特の光沢を放つようになります。

白っぽく浮いたロウが気になるという方は乾いた柔らかに布でふき取るようにするとよいでしょう。大切に使い続けることで、より愛着が湧いてくる革財布です。

ココマイスター 二つ折り財布 ジョージブライドル ロベルトパース 【ブラック】 を購入したアナタの感想を是非お聞かせ頂けませんか?本音で語ってくれれば幸いです!

投稿フォーム(* は必須)

お名前*
メールアドレス*(非公開)
性別
年代
用途
評価
感想*
画像のアップロード※画像ひとつにつき上限 5MB まで。スマホで撮影した画像であれば、そのまま送信可能だと思います。