キプリスコレクション 長財布(底折マチ束入) ボックスカーフ 【グリーン】

  • 詳細
  • 色の種類
  • 特徴
  • サイズ(cm) … 外寸 : 縦 9 × 横 19 × 厚さ 2
    機能 … カードポケット × 16 / フリーポケット × 2 / 札入れ × 1
    素材 … 外装 : ボックスカーフ / 内装 : ボックスカーフ、山羊革
    生産国 … 日本
    価格 … ¥47,250
  • ブラック / チョコ / グリーン

  • 革財布好きの人が2つ目、3つ目に選ぶと言われているのが、このようなグリーン系の革財布です。

    黒や茶色はありきたりすぎてちょっと…、でも人とは違う色を選びたいという方にもオススメです。

    一見、合わせにくいようにも感じるカラーですが、落ち着いたグリーンは黒やグレーと合わせやすいので、スーツスタイルにはぴったりと言えるカラーです。

    個性的なカラーでもあるので、素材はできる限りシンプルなものを選びたいもの。そこでオススメしたいのが、このキプリスコレクション・ボックスカーフ長財布です。

ボックスカーフとは生後3~6カ月までの仔牛の革にクロムなめしを施した皮革でハリと光沢感のある表情がその特徴です。

経年により酸化していくことで、革の色合いが変化していく植物タンニンなめしと異なり、クロムなめしは革の色が変化しにくい素材です。

この色の変化のありなしは持つ人の好みによると思います。

見た目があまり変化せず、新品の頃と同じような色を保つことができる革がいいという方にはボックスカーフがオススメです。

フランスではボックスカーフは最高級の皮革として知られ、高級ブランドのバッグにも使用されているのだそうです。

このキプリスコレクションの長財布はフランスのタンナーの中でも歴史のある1948年創業のデュプイ社のボックスカーフを使用しています。

この上質の素材を日本の革職人が持つ繊細な技術で仕上げているのも他にはない特徴でしょう。

財布の角の部分はコバ磨きではなく、へり返し菊寄せという手法を用いています。

財布の薄いフォルムを保つためにも有効な方法で、革の角の部分を菊の花のように細かく折りたたんでから縫製するため職人さんの高い技術が要求されます。

またマチも細く裁断した革を縫製するのではなく、大きな一枚革を折って作る底折れマチになっています。

フランス製の上質な素材と日本の職人技術が織りなす最高傑作と言ってもいい逸品ではないでしょうか。

キプリスコレクション 長財布(底折マチ束入) ボックスカーフ 【グリーン】 を購入したアナタの感想を是非お聞かせ頂けませんか?本音で語ってくれれば幸いです!

投稿フォーム(* は必須)

お名前*
メールアドレス*(非公開)
性別
年代
用途
評価
感想*
画像のアップロード※画像ひとつにつき上限 5MB まで。スマホで撮影した画像であれば、そのまま送信可能だと思います。