FARO – ファーロ 長財布 SANTELLO FIN-CALF ラウンドファスナー 【ネイビー】

  • 詳細
  • 色の種類
  • 特徴
  • サイズ(cm) … 外寸 : 縦 10 × 横 19.5 × 厚さ 2
    機能 … カードポケット × 12 / フリーポケット × 2 / 札入れ × 2 / ファスナー付き小銭入れ × 1
    素材 … 牛革
    生産国 … 日本
    価格 … ¥59,400
  • ネイビー / ブラック / ダークブラウン

  • 良質の長財布をお探しの方に、是非一度手にとって見てほしいのがFAROの長財布SANTELLO FIN-CALF ラウンドファスナーです。

    このFAROシリーズの最大の魅力はベタ張りと呼ばれる技術です。ベタ張りとは、2枚の革の全面を張り合わせる加工方法で、薄く漉いた革同士を張り合わせることによって、薄さを保ちながら強度をあげています。

    FAROシリーズでは最高級のカーフをベタ張りし、しなやかで美しい手触りを実現しています。

日本の革製品加工技術のひとつであるベタ張りの魅力を堪能できるのが、このFAROのSANTELLO FIN-CALFシリーズです。

薄く漉いた革同士を張り合わせているため、薄く美しいフォルムを保ちながら革の強度をアップさせています。

場合によっては張り合わせた革同士がはがれてきてしまうこともあるため、高い技術が要求される加工方法です。

さらに水性の染料を時間をかけて揉みこんでいく「水染め」という方法を使用しているため、上品な透明感を放つ仕上がりになっています。

特にこのネイビーはその気品の高さが際立っているカラーです。さらに!FAROに詰め込まれた高度な技術はこれだけではありません。

革表目につけられたシボ(シワ)は職人が手で揉んでつけていく手揉みと呼ばれる方法を採用しています。

この技術を持つ職人さんは国内には十数人しかいないと言われているほど、熟練度が問われる方法なのだそうです。

これらの技術を駆使して仕上げられた最高の素材を贅沢に使用し、モダンな表情のジップタイプの財布に仕上げています。

カードスペースも充実している上に、内部はジャバラマチタイプになっているため、財布の中身が増えがちな方にもピッタリです。

日本が誇る最高の革製品加工技術を最大限に発揮させた芸術品とも言える長財布ではないでしょうか。

FARO – ファーロ 長財布 SANTELLO FIN-CALF ラウンドファスナー 【ネイビー】 を購入したアナタの感想を是非お聞かせ頂けませんか?本音で語ってくれれば幸いです!

投稿フォーム(* は必須)

お名前*
メールアドレス*(非公開)
性別
年代
用途
評価
感想*
画像のアップロード※画像ひとつにつき上限 5MB まで。スマホで撮影した画像であれば、そのまま送信可能だと思います。