ココマイスターの定番の人気革財布、ブライドル・グランドウォレットのグレードアップバージョンとも言うべき、このロンドンブライドル・グラデイァトゥールですが、ずっと欲しくて、今回ついに買いました。

定番のブライドル・グランドウォレットの比較も併せて、この革財布の感想をまとめていこうと思います。

ロンドンブライドル・グラディアトゥール

外装の皮革にはブライドルレザーが使用されています。表面にはお馴染みブルームが見えます。(ブルーム…革に染みこませたロウが表面に現れたもので、白い粉のようになっている。)

ブライドル・グラディアトゥールの外観

私が購入したカラーはロイヤルチョコという色ですが、他にも沢山の色の展開があります。

ブライドル・グラディアトゥールのカラー展開

左上から、ロイヤルチョコ、アルバーレッド、ハイドパーク、ブルースネイビー、ステージブラック、パイプオルガン、という凝った色名になっています。

ロイヤルチョコにしたのは黒く光る感じが凄く雰囲気があって良さそうだったからですが、実際に見てその通りで良かったです。

また、それぞれの外装の色に合わせたカラーで内装のマットーネレザーが使用されているので、配色も良く考えられていて凄く良いです。

縫製の様子

縫製は当然丁寧です。この辺りはもうデフォルトで良いですね。安価な革財布との明確な違いだと思います。

縫製を別な角度から

別の角度から。一定で均等な縫い目です。こういう細かいビジュアルは上質な空気を醸し出すには大切です。

内装の様子

ファスナーを開けて内装を見てみます。これがマットーネ皮革で作られた内装です。ココマイスターと言えばずっとヌメ革を使ってきたイメージが強いですが、このマットーネ皮革がこのブライドルの財布の魅力の一つです。

ヌメ革の弱点は汚れが目立つ事だったけど、それが解消されている

内装のマットーネとヌメ革

左がブライドル・グランドウォレットに使用されているヌメ革で、右がロンドンブライドル・グラディアトゥールに使用されているマットーネです。

ヌメ革は色が明るくコントラストが強いのが好みの方にはおすすめですが、使用していくに連れて…特に小銭入れの汚れが目立つようになってくると思います。

その点、マットーネの方がどのカラーでも暗めの色なので汚れがほとんど目立ちません。また、マットーネの方が革が柔らかく粘り強いですね。

ただ、これも一長一短ですから、最終的には好みの問題だと思います。私は両方使ってみて、マットーネ皮革の方が好きです。機能的ですし、革自体の手触りなどもこちらの方が好みです。

ファスナー部

サイドの開閉部、ファスナーなど。ロイヤルチョコのマットーネのカラーは同系色のダークブラウン系で、こういった同系色も中々良いですね。ファスナーは、ブライドル・グランドウォレットと皮革して特にグレードの高いものは使用していないようです。

ファスナー

カードポケットは合計8つで、これはココマイスターの長財布シリーズではお馴染みの数。私はカードは結構所有しているので少ないですね。

COCOMEISTER の刻印

片側にCOCOMEISTERの刻印があります。ココマイスターはこれまで幾つかロゴをリニューアルしてきています。現在はローマ字の大文字です。こういう変遷があって、このブランドの価値が上がれば、過去のロゴが刻印されたアイテムが値上がりなんかするのでしょうか。

カード、小銭、お札を入れてみた感じ

普段使いとしてカード、お札、小銭を入れているとこんな感じです。カードは多くの人は厳選する形になると思います。

このロンドンブライドル・グラディアトゥールは、ビジネスシーンがメインのコンセプトのようなので、スーツの内ポケットなどに入れる前提になると思いますから、あまりモノを詰め込まない方がカッコイイかもしれません。

お札、小銭、カードを入れた状態

お札、小銭、カードを入れた状態でファスナーを締めています。ふっくら感は全然なく、

スタイリッシュなフォルム

スタイリッシュなフォルムをキープしてくれています。

まだ使用して1週間程度で、エイジング云々はまだレビューできませんが、現時点ではかなりの満足度です。とても雰囲気ある財布で、自分用としてはかなり上質なアイテムを手にしたという思いです。

プレゼント用にも絶対に喜ばれること間違いなしですが、ちょっとお値段は張ります。もしお財布事情が厳しいようであれば、上で比較しているブライドル・グランドウォレットが値段的におすすめです。

お気軽にコメントどうぞ!

アドレスは公開されません。管理人の承認後コメントが公開されます。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

長財布 おすすめ
二つ折り おすすめ