ココマイスター マットーネ ラージウォレットの口コミ・レビュー

4件 のコメントがあります。

このサイトを作る動機にもなった長財布、ココマイスターのマットーネ・ラージウォレットをレビューします。使用して1年が経過しました。

ここまで長期間使用してのレビューが中々見つからないので、実際にどうなのか?気になっている方にお役に立てれば幸いです。良い部分も悪い部分もレビューします。

1年くらい使い続けて正直に感じた良い所

革が馴染んでくるとグっと雰囲気が出て愛着が湧いてきた

革が馴染んできて良い感じに。拡大する

マットーネ・ラージウォレットを購入したのが2013年の12月ですから、上の写真は使用して約1年が経過した時点でのものになります。

マットーネは柔らかめの革なので、最初は使っていくうちにグニャグニャしていくものなのかな?と思っていましたが、型崩れはあまり感じさせません。

それ以上に表面の革の馴染み具合が素晴らしく、それでいて縫製の部分はしっかりしています。

思った以上にエイジングによる雰囲気が良い拡大する

さらに革の表情が分かる一枚です。四方の角部分は若干つぶれて色が濃くなっていると思いますが、これも楽しみの一つだと思います。

コバの剥がれやヒビ割れといった症状はありませんでした。拡大する

コバの部分は元々柔らかい革ですし、表現が難しいのですが、縫製の糸が革をグっと絞まって食い込み、コバ部分の接触が少なくなるようになっているので、剥がれたり切り傷が付いたりしないのが、素晴らしいと感じました。

コバの部分はキレイなままなのが嬉しい。拡大する

全体像です。マットーネ皮革は爪で引っかいてしまうとキズが結構目立ちますが、よっぽどのキズじゃない限り、それも馴染みます。

ここに楽しみを覚えられれば、もうこの財布にどんどん愛着が沸いてくるのではないでしょうか?上の写真からも分かると思いますが、柔らかい雰囲気が好きな人には好まれると思います。

側面から全体を見る。ほんわかした表情が好みです。拡大する

背中の方から全体を眺めて。やはりほんわかした温かみのある雰囲気が好みです。

予想以上に丈夫で驚いた!故障、解れなど一切なし!

ファスナーの取っ手は本当にキレイです。拡大する

これは、正真正銘使用1年後のファスナーの取っての部分です。正直このマットーネ・ラージウォレットは結構雑にと言いますか、丁寧には扱ってませんでした。

ブライドル・グランドウォレットのファスナー普通ならこの辺りの一番触れる部分から革がギザギザと剥げてきたり、糸が解れてくるのですが、そういった事が一切ありませんでした。

同じココマイスターのブライドル・グランドウォレットと比較すると、こちらの方が断然キレイに状態を保てる(革)と感じました。

比較検討している方はひとつの目安になるかもしれませんね。革の特性の違いが出ています。

縫製は素晴らしいの一言。一切解れがありません。拡大する

縫製の部分のアップです。1年間みっちり使用してきても一切糸崩れがありません。この辺は流石です。丁寧に使えば10年位いけるような気がします。だとするともの凄いコストパフォーマンスではないでしょうか?

ヌメ革は日焼けしてからの方が雰囲気が出る

マットーネ・ラージウォレットの内装のヌメ革の変化拡大する

最初、ヌメ革はどちらかというと白寄りのベージュなのですが、使い込む事で温かみのあるベージュが基本の、所々摩擦が多い所などは茶色に変色してきます。

内装のヌメ革は外装のマットーネよりも変化が激しい拡大する

手前側のヌメ革部分を見てもらうと分かりますが、少し端が茶色く変色してますよね?この雰囲気が好きです。ただし、こちらは好みが分かれるかな?と思います。

これはちょっと…。正直良くないかな?と思った所

ヌメ革はやっぱり汚れが目立ちやすい?

小銭入れの部分。この汚れをどう評価するか…。拡大する

さきほど内装のヌメ革のエイジングが味があっていい、という事を書きましたが、これは賛否が分かれる部分だと思います。顕著なのがこの小銭入れの部分。

敢えてメンテナンスというか掃除をせずに使い続けたのですが、この程度汚れてきます。この汚れを味と捉えられる人はデメリットをひとつクリアですね。

札入れやカードポケット辺りの汚れは許せても、この小銭入れはイヤだな、と思う方が居るのではないでしょうか?

少なくてもコマ目に拭いたりしてメンテナンスをするべき箇所だと感じました。

公式ページで言うほど収納力があるわけではない

収納力は、ラウンドファスナーの長財布基準でいったら中拡大する

公式サイトでは「カードポケットは8つあり大容量です」といった旨の事が書かれていますが、これはココマイスターの財布ラインアップの中で、という意味だと感じました。

実際に、私が過去に愛用(今も気分でたまに出しますが)していたポールスミスの長財布は、カードポケットが12コありました。その他の収納はマットーネ・ラージウォレットの数、大きさと同一でです。

ですから、正直ラウンドファスナーの長財布という括りで言えば決して大容量ではないと思います。

ただし、自分の場合そのカードポケットの少なさのお陰で、『常に入れておくべきカードってそんなに無いな。』と気が付く事ができ、結果スリム収納ができたので一石二鳥になりました。

こちらも賛否が分かれるところだと思います。

まとめ

マットーネ・ラージウォレットの最大のポイントは、その価格の安さでしょうか。これで2万円代というのは、相当コストパフォーマンスが良いと感じました。

ただ、マットーネ皮革は柔らかく、強い引っかき傷は残りますし、内装のヌメ革の日焼けや汚れを写真を見て、『これはどう見ても汚れ。』と感じる人には向かないと思います。

個人的には、実際に1年使用しみて、現段階では全く不満は無く、革の良い匂いがするし、傷なども多少付いていますが、とにかくエイジングが面白いし、そうなると傷もひとつの歴史として愛着が沸きます。

本格的な皮革で作られた上質の革財布の入門編としては、理想的なアイテムだと感じました。

4 件のコメントがあります。

  1. たぬき より:

    お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。
    ご返信ありがとうございます。
    今まであまり自覚はなかったのですが、革は柔らかくデリケートだから!と鞄の中でも仕切りの内側に入れたり、そもそも財布自体昼と夜に一度手に取るぐらいなので、半年程度では余計変化が感じられなかったのかもしれません。
    こちらを拝見してからは、必要以上に神経質に扱うのをやめ、鞄にポンと入れるようにしました。
    やはり傷はつきやすいですが、心なしか色も濃くなりさほど目立たないような気もします。
    おかげさまで、財布はしばらくこのマットーネで!と思えたので、後日キーケースでブライドルを買ってみました。
    仰る通り、まったく質感も雰囲気も違うものですね!ココマイスターの商品ページと実物でも見た目がだいぶ違い、驚きました。こちらも変化を楽しみに使っていきます。

    長くなってしまいましたが、新たな3アイテムのレビューも楽しみにしております^^
    (個人的にAlt81というブランドも気になっています。いずれご検討いただければと存じます笑)

    1. 財布 良男 より:

      たぬき様

      ありがとうございます!そうですね。逆にガシガシ使ってあげる位の方が、革も嬉しいかもしれませんね。私も最初、マットーネ皮革に傷が付いた時は『ええ…こんなに目立っちゃうの?』って、ちょっとショックでしたが、傷も馴染むと目立たなくなり、味として見られるようになりました。

      おお、ブライドルも購入されたのですね、硬い革なのでキーケースで選んだのは流石だと思います。

      確かに公式サイトとは結構違うかもしれませんね。ブルームの付き方自体も、個体差は激しいように感じます。

      Alt81先ほどチェックしてみました。コレ、良さそうですね!ファスナー(引手)のコバの処理とか魅かれます。いづれ検討してみます。

      また遊びに来て下さいね。

  2. たぬき より:

    財布良男様、初めまして。

    今年になりココマイスターを知り、初めてこちらのマットーネを購入、半年ちょっと使用しているのですが、同じビターチョコで、1年経つとここまで魅力的な雰囲気になるのかと驚きました。

    今まで色々と調べてみても、失礼ながら少し怪しい?絶賛ブログでしか見ることができなかったので、分かりやすい写真、そして使用する中で感じたメリットデメリットなどもニュートラルに述べられており、大変参考になりました。ありがとうございます。

    今のところ私のマットーネには変化があまり感じられず、ブランデーにすればよかった、一番人気のブライドルグランドウォレットにすればよかった・・・

    等と選択に少し後悔をしていたのですが、財布良男様が1年かけて育てられたこちらのお写真を見て、今手元にあるこの子にもっと愛着が持てるようになりました。

    永く大切に付き合っていきたいと思います^^

    まとまりのない文章で失礼しました。またゆっくりと他ページも拝見させていただきます。

    1. 財布 良男 より:

      たぬき様

      はじめまして、コメントありがとうございます、嬉しいです。

      マットーネは柔らかい革なので、結構変化が激しいと思います。ここが魅力の1つだと思っています。

      確かにインターネット上には、そう感じるサイトも少なくありません。私のサイトも、「括り」は一緒ですが、やはり一人の訪問者というか、購入する立場の人間として読んだ場合、どんな情報が役に立つか?を意識してこのサイトは作っています。

      ブライドル・グランドウォレットとマットーネ・ラージウォレットは全く雰囲気の異なる財布なので、もしまた、財布を買い替えたりする際にはチェックしてみて欲しいアイテムではあります。

      結局愛着が持てるようになったとのことで、大変うれしく思います。

      また遊びに来て頂ければと思います。

      年内には、あと3アイテム位のレビュー記事を追加する予定です!

お気軽にコメントどうぞ!

アドレスは公開されません。管理人の承認後コメントが公開されます。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>